スタッフブログ|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

記事内容

“ものづくり”を通して

2009年5月10日の放送に関して
今回は、取材期間は3ヶ月。
本当に長い期間、山田先生と、生徒たちと共に時を過ごしました。
まず思ったのは、生徒全員が本当に素直で、裏表がなく、いい子で、どんどん情が移ってしまうことでした。
ドキュメンタリーは、取材先との距離感だ…などと思っていましたが、彼らの、時には失敗をしますが、ひたむきな、まっすぐなまなざしを、ファインダーを通して見ていると、距離感もへったくれもありません。
山田先生とも、何度も、近所の中華料理屋で夕食を共にし、生徒それぞれのことについて語りあいました。
結果、60分テープが100本回り、編集が底なし沼のようになってしまいましたが、素材を初めから見ていて、ハッとなりました。
生徒達の表情が、全く違うのです。
今回の“ものづくり”を通して、彼らは本当にたくましく、男らしい、美しい顔になっていました。いつの日か、どんな小さな部品でもいいから、彼らの作った製品が世の中に出ることを、心から楽しみにしています。
そして、できることならまた彼らに会ってみたいです。

TBSビジョン 演出:和田好充

2009年5月10日(日)
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.