スタッフブログ|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

記事内容

天然氷と阿左美さん

2008年初夏。
埼玉県・秩父で長年、天然氷を作り続けてきた阿左美さんの口から出た「今年の冬は採れるかわかんないよ」の一言。
しかし続いて出た「でも何とか天然氷を守りたいんだ!」という強い言葉を聞いた瞬間に、阿左美さんの天然氷への想いと環境への想いを追いかけ、作品にしたいと思ったのでした。

職人気質で、普段から余計なことはあまり喋らない阿左美さん。
しかし、12月の氷が張らなかった時…。
日に日に険しさを増す顔と、減っていく言葉。
自然に対して、自分では何も出来ないことへのもどかしさと、『寒波よ来てくれ!』と願う思い。そして「もしかしたら張らないのか…」という、様々な思いが交錯していた時には、我々取材スタッフも、声をかけるのも躊躇するような日々が続いたのでした。

それだけに、何とか氷も張り、切り出しを終えた後の、別人のように穏やかな顔の阿左美さんに会ったとき、「あぁ本当に採れて良かったな。この天然氷が採れる環境がいつまでも残っていって欲しい。でもそれを言うなら、車で取材に来てるようじゃ駄目か。」と考えさせられた、今回の取材でした。

阿左美さんが丹誠込めて育て上げ、今の環境が凝縮された天然氷。
とっても美味しかったです。

フィールドライフ プロデューサー 田中直喜

2009年2月22日(日)
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.