banner_AD

ファンメッセージ

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
沢山のご投稿ありがとうございました
受付は終了しました
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192939495 |*96 | 979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168
最終回ヤメファン様・女性(15)
遂に最終回…

話が完結すると言うことは今までのモヤモヤがとれるのですね…
楽しみです!でも正直悲しくもあります…
ヤメゴクの世界観が大好きです、今までのドラマで
一番大好きな作品です!

『ヤメゴク2』『ヤメゴク 映画化』を願ってやみません。

本当にお疲れさまでした。
2015.06.18 12:01
歯痒さカジ様・男性
最終回で何が起きるのでしょうか?

「産まれくる子供には何の罪も無い」→全くその通りで麦秋は何も悪くないはずです

大人達の事情、都合で結果そのしわ寄せが麦秋にいき翻弄されているだけにしか映りません。

警察官になる事を誰よりも喜んでくれたお父さんの麦秋を想うが故の親心が逆に裏目に出てしまったり、真実を知らないが故にまるで重い十字架を背負うが如く辛く険しい道を歩む事を決めてしまった麦秋など、上手くいかない事ばかりに“歯痒さ”を覚えます。

しかし、麦秋自身が「無駄な時間だった」と言っている3年間は決して無駄ではなかったと思います。

「事実より真実」
最終回の展開を期待します。

優子ちゃん、共演者の方々、スタッフの皆さん、お疲れ様です。
2015.06.18 11:46
ついにsoraneko様・女性
この日が来てしまいました。


優子さん。お身体、大丈夫ですか?

私も優子さんのキレと凄みの中に美しさがある深い

演技に魅せられたファンのひとりです。

ゆっくり休んで、また私達、ファンを魅了して下さいね。


他の出演者様、スタッフの皆様。

本当に楽しい時間をありがとうございました!!


あと。公式ツイッターをして下さったスタッフ様。

仕事で嫌な事があっても

言葉に癒され前向きな気持ち

になることができました。

本当にありがとうございました。


今日で完結という事なので

ラストのシーンまで瞬間も逃さず

前のめりに楽しみたいと思います(*^▽^*)
2015.06.18 11:40
ヤメゴクロスになる前に…ゆりほ様・女性
 まずは、1.暴力団という避けられがちな題材、2.無知であり,興味を持つきっかけすらなかった暴力団員の足抜けを舞台にしたドラマを企画実現した勇気に拍手を贈りたい。
 櫻井武晴氏の脚本は、重厚ながらも快活で、一度観ただけでは忘れてしまうような台詞にさえ伏線が張られており、且つその伏線が見事に回収されているところに驚き、とても執筆進行中?のオリジナル脚本だとは思えない出来だった。
 根本的に有り得る=現実の世界での話なので、SPEC等のぶっ飛んだ演出が出来ない分、脚本が伝えようとしている誠実なメッセージを壊さず、かと言ってドラマを重くし過ぎないように配慮しながら行う演出は難しいだろうなと感じつつ、このドラマを最終回まで見届けられたのは、絶妙な演出を施して下さった監督方,スタッフ方,そして個性的な登場人物を演じきった俳優方全員の試行錯誤の賜物に他ならない。
 
 予想と感想で頭と心をフル回転させられるドラマは久しぶりでしたT−T

 願わくば、植田直樹×堤幸彦×櫻井武晴及びヤメゴクキャスト(大島優子ヒロイン←)で、(櫻井氏が書きたいと仰っていた)ラブストーリーの実現を是非とも実現して下さい!!
2015.06.18 10:50
最終回うん様・女性
最終回しっかり見届けます。
さみしいけど良い作品をありがとうございます。
とにかく無事に撮影が終わってよかったです。
2015.06.18 10:24

番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop