banner_AD

ファンメッセージ

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
沢山のご投稿ありがとうございました
受付は終了しました
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283 |*84 | 858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168
最終回暁様・女性
きれいに麦ちゃんの心が解けていく様が、表情から伺えましたね。橘勲と向き合った表情は、慈愛を感じさせる本来の優しい娘の顔でした。
考えたら橘勲はずっと麦ちゃんのもう一人のお父さん、だったのだなと。2人の関係と、水田との関係をもっても、思う気持ちは血縁者となんら変わりません。
お母さんとも仲直りして家にも帰り、全て元の生活に戻っていったのですね。最後に笑顔が観れて良かったです。

ドラマとはエンターテインメントの部分を担いつつ、同時に超えるものだと思ってます。
現実も楽しく素晴らしいドラマを観ていれば、時を忘れて夢中で観てしまう。現実がいかに辛い時でも観ている一瞬は全てを忘れられるんです。そして現実に立ち返る。ドラマの力はすごいですね。

皆様、大変お疲れ様でした。ステキな作品に出会えて本当に良かったです。
2015.06.18 23:40
お疲れ様でした木綿ちゃん様・女性
鷲頭さん(T-T)水田若頭は翔さんが言ったとおり本当の親子になれたけど、でも鷲頭さんは(T-T)戸次さん、実は放送前に優子ちゃんのバディかヤクザに利益供与していた証券マンか銀行員の元彼だといいなって思っていたのでショックです。
だけど麦秋ちゃんが負のスパイラルに入らず、きちんと向き合って生きているのを感じられるエンディングで幸いです。だから鷲頭さんもきっと大丈夫ですよね。
佐野さんも彼なりに生きていくでしょう。

優子ちゃん、キャスト、スタッフの皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。
2015.06.18 23:38
お祭りに橘さんと千一さんがならぶのがみたかった。足抜け失敗様・女性
最後は深いところで心地よいドラマでした。
並々ならぬ情熱で作り上げていらした
スタッフの皆様、俳優さんたち。
お疲れ様でした。

笑顔がもどったばくちゃん、
どんなときも親の心を誰に
対してももちつづけた
橘さん。
殺伐としなかったのは、
やくざ側の心のあったかさや絆が
こころに響き続けたからだろうなとおもいます。

千一さん、悲しかったです。
病院のシーンで親父を見つめる心配そうな眼を
思い出すと切ないです。
嫉妬したり、お金稼いで得意げだったり、
本当に人間的で、魅力的な人でした。

橘の親父さんと一緒に
テキヤでお好み焼きや 
たこ焼きをうっていてほしかったです。
(>_<)
2015.06.18 23:35
終わた〜HELENA様・女性
最終回 見届けましたー!
橘親分を逮捕するシーン、親子の絆を感じましたー!
千一さんが刺されたシーン、号泣しました。
バクちゃんの苦悩と足抜けへの決意、見事でした。
関東貴船組の橘勲さん、あなたの足抜けお引き受け致します!
名台詞、心が晴れました〜
最後、足抜けしたバクちゃんの笑顔と表情 最高でした!
ほんとに楽しい3ヶ月間を一緒に過ごせて、ヤメゴクを応援出来て心から良かったです!
またぜひ会いたいです!
ありがとうございましたー!
2015.06.18 23:30
継続希望はせやん様・男性(30)
堤ワールド全開でしたね!初回から最終回まで面白みだけでなく、心に染み渡るシーンもあり最高です‼︎ぜひドラマスペシャル、映画化、season2での継続を希望します。
私としては、俳優の北村さんの役回りは『spec』でのマル暴刑事の役との絡みがありそうだったのでそれも期待していました(笑)
2015.06.18 23:13

番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop