banner_AD

ファンメッセージ

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
沢山のご投稿ありがとうございました
受付は終了しました
123 |*4 | 56789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168
悔いが残らないようにヤメゴクは素晴らしい様・女性
初めて投稿します。その最後の日がまさかの七夕なんて…。

毎週放送日は、朝からソワソワ。夜9時が楽しみで、その日は時間が倍速で過ぎてました。毎回、心に残る話の内容やたくさんの発見があって、とても大好きなドラマでした。

投稿されている皆様のコメントも、毎日読んでおりました。ドラマ同様、楽しませていただきました。
悔いが残らないように…、私も言わせてください。ヤメゴクが同じバディーで、ドラマ・映画等で復活しますように。
七夕の日に願いを込めて…。

この先、ずっと、待っています。
2015.07.07 14:41
ありがとうごもじ様・女性
ここも今日で終わりですね。

ここまで一生懸命見たドラマは初めてでした。
録画してあるのを何回見ても面白いし、屋上の麦ちゃんと翔、倉庫の橘と水田、橘の逮捕、そして水田の最期のシーンでは泣いてしまいます。
(水田の死のショックから立ち直るのにしばらくかかってしまいました^^;)

ヤメゴクの世界からまだまだ足抜けできなさそうです。

DVDの発売が待ち遠しいです。
NG集とか、クランクアップのときの皆さんのコメントとか、そういう特典映像も楽しみにしています。

出演者スタッフの皆様、素晴らしいドラマをありがとうございました!!
2015.07.07 13:49
ありがとうみゆ様・女性
毎日楽しみにして、ドキドキできたドラマです。終わってからヤメロスです。
メッセージ、最後なんですね。さらに淋しくなります(;_;)
本当にありがとう!また会う日まで…会えることを信じてます。
2015.07.07 13:44
最後の投稿になります。ジョージ・アツーシ様・男性
ここのヤメゴクマニアの熱いヤメゴクや出演者への想いを読むと心が震えました。嬉しかった。

自分と同じようにヤメゴクをこんなにも愛してくれてる人がいる。

同志がいる。

心強い。

こんなに愛されてるヤメゴクにはまだまだ無限の可能性がある。ここで終わってしまっては勿体ない。

続編や映画化をいつまでも一日千秋の想いで待ち続けます。

ヤメゴクマニアさん。YAHOOのヤメゴクのドラマ感想はまだ書き込みが出来ます。俺も書き込んでます。

アンチが不当に評価を下げようとしてるのが残念ですが、こんなに多くのヤメゴクマニアがいるならヤメゴクの人気は永遠に不滅でしょう。
2015.07.07 13:34
すばらしいヤメゴク愛!この板パンクしそう。お祭りですからいっぱい気持ちを伝えて。まめちゃんとエレキ君様・男性
ドラマを見るとバカになるとか、ギャグが入っていて下らないという意見もあるが、この笑いというもの、そしてドラマや書物・音楽等の大衆文化には重要な意味がある。
古くは漫画の原点とも言われている鳥獣戯画や、狂言の野村萬斎さんが蚊の役が有る事を教えてくれたように、ムルキンチョ的なものや笑いは、大衆が意識共有する為の大事な言語だった。
物語や音楽も皆、シェアする為のツールで、ドラマなどは、思想家や新たな発見などを分かり易くサプリメントの様に伝達・共有する機能が目的であり、面白く学べて、考えられる。
こんな効率の良いものは大衆ならではの発想だ。
だから、何かあると真っ先に焚書など文化攻撃が行われるのだが、記憶は脳にあるので歴史的にも無駄な行為になる。
手塚先生の話を書いた理由もそこにある。
文化・意識共有で大事な事は誰が言い出したかではなく、その考えを自分のものとして共有できたかにある。
私の文で、オヤ?と思った方、ここでお詫びします。間違いなくあなたのものです。共有させていただきました。
そして、このドラマも様々な作品や多くのものを共有しているのは、ファンの方たちには言うまでもないことでしょう。
2015.07.07 13:06

番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop