banner_AD

ファンメッセージ

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
沢山のご投稿ありがとうございました
受付は終了しました
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142 |*43 | 4445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168
ヤメゴク愛さるさるさるー様・女性(お年頃)
放送終了後も毎日ヤメゴク観てます。
何度も何度も観てしまうのは脚本の面白さ、小ネタ、濃いキャラだけではなく、それを演じる役者さんの魅力や作り手の本気さ、久しぶりに心から熱くなれる内容のドラマだからと思います。
オリジナル作品で視聴者側の予測がつかない展開に毎回観る時はワクワクドキドキ楽しみにしておりました。
(任侠ものはご婦人方に敬遠されるジャンルだったかもしれませんが)
大島優子ちゃんファンとしては、あのアクションスキルの高さ、目だけで感情を表現される演技力…もう最高すぎてこのまま終わて欲しくはないです。大きなスクリーンで是非ともかっこいいアクションや、あの麦ちゃんの目力鋭い演技が観たい!SP・映画化を希望しております。
チームヤメゴクの再結成を信じてますよぉ〜!
植田Pお願いします!
2015.06.23 22:34
さいこーでした!たかける様・女性
1話から最終話までたくさん楽しむことのできた、とてもおもしろいドラマでした!一週間ヤメゴクのために頑張って過ごしていたと言っても過言ではないレベルです!(笑)
ただ、佐野くんと鷲頭さんがこの先どうなったのかすごく気になりました(汗)その2人のことを考えると、ハッピーエンドとは言えないかな、とも思います。ハッピーエンドを目指してなかったのかもしれませんが(笑)続編か映画で、2人がラスボスとなって登場することを願っています(笑)(笑)
2015.06.23 21:38
最終回を何度も見返していますなな様・女性
続編はないのかな、と思うたびに鷲頭の気持ちを思って悲しくなります。
ヤクザに関わった人間は苦しむべき、という考えを貫いていた麦秋と橘は幸せになって、水田千一にすら最期に視線のひとつももらえなかった鷲頭はどうしてあそこまで不幸になってしまったのでしょうか。。。
橘の元でなにをしたいのかわからないくらいフラフラしていた親父を見捨てずにいた鷲頭なのに、裏切るでもなく、橘を切り捨てれば組を立て直せると思った鷲頭が間違っていたとは思えません。
せめて最期に親父から一言声をかけてもらえたら……と思わずにはいられません。
スピンオフがあればうれしいです。
2015.06.23 20:43
壮大なドラマハッチャケたら様・男性
SPや映画にするなら壮大なドラマに仕立てる方がいいですよね。
「麦秋が警察上層部の闇に切り込む」、それに翔はじめ兄抜けコールのメンメン、更に橘勲が麦秋側、佐野が警察上層部側として絡むと面白くなるのでは。
2015.06.23 20:18
このままではもったいないですゆか------------ん様・女性(40)
初め、任侠ものかと観るのを少しためらったとこもあります。しかし
堤組であることで観てみました、もちろんアタシは大島優子のファンでしたし。
最終回まで毎週とても楽しみでした
ツイッターでは映画化!!とツイートを毎日見かけます。もちろんアタシも観たいです。でも映画化にこだわってません。
最終回でいろんなものが明らかになりました。
そこで
佐野直道に焦点をあててみました
麦秋は隠された闇がありました
でも佐野には子供のころからの闇があるように感じました。
そこに焦点をあててたら・・・と思ったのです。
もちろん麦秋も出演が必要です

最後の大仕事は、佐野の闇からの足抜け。
アタシは、それが観たいです。

麦秋、翔は、どのようにして佐野の闇を払い、凶器的な彼からの足抜けをさせるのか?!

アタシは、観たいです!!

ご検討の程よろしくお願いします。
2015.06.23 18:13

番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop