2019年1月スタート毎週日曜よる9時

あらすじ

第4話「過去との決別」

2019.2.3 (SUN) O.A.

杏子(常盤貴子)が以前住んでいた家の近所の男子高校生・荻原翔平(佐藤緋美)が傷害致死容疑で逮捕された。翔平の母・奈津子(須藤理彩)は、かつて杏子の親友だったが、壮一郎(唐沢寿明)の逮捕後、真っ先に杏子との連絡を絶った人だった。杏子は、奈津子のことを考えて、この事件を朝飛(北村匠海)にメインでやってもらうようにお願いする。翔平は容疑を否認するが、指紋や目撃証言があり、無実を証明する手がかりが見つからない。朝飛は早々と情状酌量にすべきだと主張。本人が否認している限り、裁判で争うべきだという杏子と対立する。そんな中、朝飛が隠していたある事実が発覚する…

一方勾留中の壮一郎の起訴が決まる。脇坂(吉田鋼太郎)は、壮一郎を何としても有罪にすべく、さらに追い込みをかける。そんな時、壮一郎のもとにある男が会いにやってくる。それは杏子を想う多田(小泉孝太郎)だった…。

ゲスト紹介

#04 GUEST

  • 荻原奈津子  須藤理彩
  • 荻原翔平  佐藤緋美
  • 宇佐美沙織  霧島れいか
  • 宇佐美友也  水沢林太郎
  • 中村明宏  前田旺志郎
  • 管理人  平井 “ファラオ” 光
  • 傍聴人  阿曽山大噴火
  • 御手洗直人  中村育二

このページをシェアする

このページのトップへ