banner_AD

インタビュー 山岸星見役 川口春奈さん

写真

Qドラマの話をもらったときの感想を教えてください。

最初、『夫のカノジョ』と言うタイトルを聞いて、不倫のドロドロしたお話だと思っていたんです(笑)。でも、台本を読んでみたらすごく温かくて奥が深いドラマでした。

Q39才の主婦と入れ替わる役ですが、実際に演じてみていかがですか?

2人の人物を演じているようなものなので、すごく難しいです。菱子さんを演じるときは、リハーサルで鈴木砂羽さんがセリフを言ったときのニュアンスや口調を参考にしています。また、撮影現場でもよく砂羽さんのしぐさなどを観察しています。大変な役ですが、学べることもたくさんあるので、ドラマが終わる頃には今の自分よりさらに成長していたいです。

Q初めて砂羽さんと共演されていかがですか?

本当に親身になってキャラクターや作品のことを考えてくださるので、とても頼れる先輩です。「こうしたほうが星見っぽんじゃない?」「主婦はいつもこんな感じだよ」と、身振り手振りを交えて的確にアドバイスもしてくださって、本当に心強いです。

写真

Qもし入れ替わるとしたら、誰と入れ替わりたいですか?

あこがれのタレントさんと入れ替わって、どんな生活をしているのか見てみたい気もしますが、それが1日限定だったら楽しいかもしれないですけど…。ドラマでは入れ替わったことを周りに隠して生活するのですが、大変だと思うので長い期間は嫌ですね(笑)。それと星見と入れ替わった菱子が、初めて星見の家に行ったときに、部屋が散らかっていることにあきれてしまうのですが、誰にでも見られたくないものってありますよね。

Qドラマの登場人物の印象を教えてください。

星見の素直で、若いのにちゃんと自分の意思や意見を持っていて、はっきりと言えるとろこを尊敬します。私だったら相手を気にして言えないので、「そんなの関係ない!」という信念がすごくかっこいいと思います。菱子さんは、心配性ですぐ悪い方向に考えが行ってしまいますが、それだけ家族のことを思っているのは素敵だと思います。周りの目を気にしますし、星見とは正反対のキャラクターです。真人はちょっと甘えん坊ですけど、それも許せちゃうのでいっぱい甘えて欲しいです。実花ちゃんは、私とあまり年が変わらないんですけど、実は意外と素直で、だからお母さんやお父さんに反抗的な態度を取ってしまうんじゃないかなと思います。麦太郎さんは、絵に描いたような良い旦那さんで、菱子さんは逆に心配になっちゃいますよね。優しくて仕事や気遣いも出来るパーフェクトな人間なので、菱子さんの気持ちも分かります。

Q星見と似ている部分はありますか?

私ももちろん自分の意見がありますが、周りの目を気にして本音を言えないこともあるので…。あまりに似ていないと思います。

Q39才の菱子と入れ替わってしまいますが、演じてみて思うことはありますか?

家庭があって子供もいて、守るものがあるとすごく強くなれるんですね。お母さんだから当たり前かもしれないけれど、子どもたちへの愛情もたっぷりで。でも反面、思春期の実花ちゃんにはうざがられてしまって…。本当にお母さんって強いし、すごいなって思います。

Q川口さんが20才、そして39才になったときに、どんな人になっていたいですか?

20才は成人ということで、自分の言動に責任を持てる大人になりたいです。39才のときにはいろんな経験をしていると思うので、いい意味で落ち着いた奥の深い人間になっていたいと思います。

Qこれまでの撮影の中で印象に残っていることはありますか?

第1話で菱子さんが真人のことで学校に呼び出されて、それを星見ちゃんが見守るというシーンです。外見が星見の菱子さんとしては見守ることしか出来なくて、外見が菱子の星見ちゃんとしては、彼女らしさが出ているのでとても印象に残っています。ぜひみなさんにも見ていただきたいですね。

Q視聴者の方にメッセージをお願いいたします。

20才のOLと39才の主婦が入れ替わるというコメディで、明るく楽しい内容ですが、その中にさらに温かいものがたくさん詰まっています。星見と菱子さんは入れ替わったからこそ、自分の人生やお互いの大切なものに気づきます。このドラマを観て改めて自分の大切な人や友達、家族と向き合うきっかけになったら嬉しいですね。笑って泣いて、ハラハラ、ドキドキ、キュンキュン、そして元気になれるドラマですので、楽しみにしてください。

(予告動画)