TBS独占放送 2019年4月11日(木) - 15日(月)

注目選手

写真:タイガー・ウッズ

タイガー・ウッズ

“勝てる”タイガーに期待大!11年振りのメジャー優勝なるか?!

2018年、タイガー・ウッズは“復活”を遂げた。
2017年の4月に4度目となる腰の手術を終えた後、5月には処方薬の影響による蛇行運転で逮捕。もう競技復帰は厳しいのでは、という声も聞かれた。
だが、10月にソーシャルメディア上でフルショットの動画を公開し、順調な回復ぶりをアピール。12月のヒーローワールドチャレンジを復帰戦に選び、8アンダー9位タイに入った。
そして2018年1月のファーマーズ・インシュランス・オープンで23位タイに入り4日間戦えることを証明。3月のバルスパー選手権で2位タイ、アーノルド・パーマー招待で5位タイと優勝争いを展開した。

2018年は不調でも優勝争いで粘った

4月のマスターズは3年振りの出場で予選通過(32位タイ)。
6月の全米オープンは予選落ちしたが、7月の全英オープンでは最終日に一時首位に届きながら6位タイでフィニッシュ。
続く8月の全米プロでは最終日に「64」を叩き出し、優勝したブルックス・ケプカに2打差まで迫る2位に入った。
「ここまで戻せるとは思っていなかった」とコメントしたタイガーだが、快進撃は止まらなかった。
全4試合のプレーオフシリーズでもどんどん調子を上げ、最終戦のツアー選手権は初日から首位発進。そのまま4日間逃げ切り、5年振りとなるツアー通算80勝目を挙げた。
「精一杯やりきった。泣きそう」(タイガー)。

マスターズで勝てば14年振り5勝目に

2018年1月には656位だった世界ランキングも、2019年1月には13位まで浮上。
マスターズで最多の6勝を誇るレジェンド、ジャック・ニクラウスは「現在のタイガーのスウィングは、以前と比べものにならないくらい良い。腰の手術で頭の上下動がなくなり、クラブの軌道が良くなったことで、彼史上最高のスウィングが実現した。メジャー優勝の可能性?十分あるよ」とコメントしている。
2019年の初戦もファーマーズ・インシュランス・オープンを選び、20位タイに。
このまま順調に調整が進めば、2005年以来のマスターズ5勝目、2008年の全米オープン以来のメジャー優勝で完全復活が見られるかもしれない。

PAGE TOP

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.