恋はつづくよどこまでも

キャストインタビュー CAST INTERVIEW

沼津幸人 役 昴生さん

Q. ドラマに初出演してみての感想をお願いします。

僕は漫才ばかりでコントもほぼやったことがなく、演技未経験なんですよ。演じてるという感じはなくて、「とにかくセリフを覚えて演者さん、スタッフさんに迷惑をかけへんように」ってことを一番に考えてやっています。演じてみて思ったのは、前後のストーリーを把握したり、どういう気持ちでセリフを言っているのか考えるのは難しいなと。監督に質問することもあります。撮影後に(自分の演技が)大丈夫だったか不安になることもあります。でも、放送が始まるとSNSでもなかなか評判がいいし、身内にも褒められたので安心しました(笑)。ただ、相方であり弟の亜生は、僕のドラマ出演にジェラシーを感じているので、普段は何も言ってこないです(笑)。一緒にやってるラジオで「ドラマ出てる感を出すの止めて」とは言われましたけど。

写真

Q. 現場の雰囲気を教えてください。

最初はめちゃくちゃ緊張しましたけど、皆さんホンマに優しいんですよ。芸人と違って全然イジってこないし。「今日ブスですね」とか言ってもらってもいいのに、「かわいい」って言われましたもん。逆に調子が狂うのでもっとイジってもらいたいです(笑)。毎熊(克哉)さんは一見強面やけど、来生先生と同じくらい優しい。しかもシャイでかわいい部分がありますね。僕が演じる沼津は、瀧内(公美)さん演じるこずえとのやりとりが多いのですが、瀧内さんが撮影初日からグイグイきてくれはってありがたかったです。右も左も分からない僕に演技についてちゃんと教えてくれて。「(演技について)アカンなってことがあったら言ってください」ってお願いしたら、ちゃんと言ってくれるので本当に助かります。

写真

Q. 上白石さんの印象はいかがですか?

七瀬のキャラクターにぴったりで、(上白石)萌音ちゃん以外考えられないですね。でも、七瀬よりさらにポジティブだと思うから、そこはギャップがあるかもしれません。ホンマに純粋でイイ子です。この前SNS用の動画を一緒に撮影したんですけど、萌音ちゃんが「(2人でのやりとり)いけますねえ。今年のM-1出ませんか(笑)」とノリノリで(笑)。そういう茶目っ気のあるところも素敵です。

Q. 佐藤さんの印象はいかがですか?

天堂先生に似ているところがありますね。天堂先生はツンデレ感をちょうどいいバランスで出してくるじゃないですか。もうちょっとツンが長かったらイライラするけど、絶妙な感じで出してくる。佐藤さんも僕によくツンデレを出してくるんですよ。僕の演技をほめたなと思ったら次の瞬間には首傾げてたり。撮影の初日には「台本に全部目を通したんですけど、沼津さんがだいぶ重要な役割です」って変なプレッシャーをかけられたことも(笑)。「これ沼津さんが鍵になってくるんで。ここの演技が大事なんで」って言われて、めちゃくちゃ緊張してガチガチになったんですよ。でも、優しいときもあるので、そこがまた、ついて行きたくなっちゃいますね。仲良くなりたいけど、距離を縮めるにはもうちょっと時間かかるかな(笑)。最終的には二人でスーパー銭湯に行くぐらい仲良くなれたらいいなと思います。

写真

Q. 最後に見どころをお願いします!

やっぱり七瀬と天堂先生のラブストーリーなので、見ている人全員が「七瀬頑張れ」って応援できるドラマができたらいいですね。来生先生も七瀬のことが気になっているみたいなので、ここからどんな風に動いていくのかも気になります。そして、七瀬を温かく見守っている看護師みんなのやりとりが結構軽快で面白いので見ていただけたらなと。
沼津の見どころとしては、彼は彼女がいる設定なのでその彼女がどこかで出てきてほしい。カップルで出たい。あと、僕のことではないんですけど、亜生が出演を希望しています(笑)。「何か役があるやろ、患者でもいいんや」って言っているので最終的には患者役の亜生と絡めたらなと(笑)。ただ、実は沼津って今のところナースステーションのシーンばかりで、患者さんと一緒のシーンがないんです。もし、共演するとなったら作ってもらわんとダメですね(笑)。

Back Number

  • 写真吉川愛さん
  • 写真渡邊圭祐さん
  • 写真昴生さん
  • 写真毎熊克哉さん
  • 写真佐藤健さん
  • 写真上白石萌音さん

Back to Top