恋はつづくよどこまでも

原作紹介 ORIGINAL

原作:円城寺マキ
「恋はつづくよどこまでも」
(小学館 プチコミックフラワーコミックスα刊・全7巻)

写真

© 円城寺マキ/小学館

あらすじ

再会した運命の王子様は…魔王だったー…!?

5年前 医者の天堂先生に一目惚れした七瀬は、彼を追いかけて看護師に♥
運命の人と再会…と喜んでいたのに
彼は超ドSで無愛想な"魔王"と呼ばれる男になっていて…!?
円城寺マキが贈る最低で最高なラブコメディ♥

原作者・円城寺マキさん
コメント

この度、拙作がドラマ化の運びになったとのこと、おめでとうございます私(笑)。一視聴者として今から楽しみにしております。主人公の「勇者」七瀬はいい意味での「お馬鹿」女子として描いたつもりでした。思い込みで突っ走り、頭でっかちになる前に体が動くタイプですが、若さの特権でもあります。
一方の「魔王」天堂は、それなりの年齢と一つの挫折のためにそんな特権を失ってしまった人で、七瀬の対極にいるのですが、原作では七瀬に感化され?ラストに向かうにつれ徐々に「お馬鹿」になっていきます。…のですが、ドラマでは果たしてどうなるでしょうか? ともあれ、愛すべき二人に描いていただけますことを願って。初回放映開始日はTVの前に正座して22時を待ちますね。

Back to Top