インタビュー 桐生汐里役 石井杏奈さん

Q作品への出演が決まったときの気持ちを教えてください

先に映画化されていた作品だったので、「ドラマではどういう風になるんだろう?」とワクワクしました。と同時に、チアダンスに関してはほとんど経験がなかったので、「できるかな?」という不安もありました。でも、ちょうど2年前に「仰げば尊し」というドラマに出演させていただいて、絆や成長を描いているドラマがすごく好きだなと思ったんです。この作品もまさにそういったものが描かれているので、出演できると決まったときはとてもうれしかったです。

Q台本を読んだ感想は?

「汐里のように自分が引っ張っていけるのかな、みんなを巻き込んでいけるのかな」という不安もありましたが、これまでやったことのない感じの役だったので、新鮮な気持ちで取り組ませていただいています。

写真

Q演じる汐里はどんな女の子だととらえていますか?

まっすぐで、すべてのことに悪気がなくて、自分の気持ちを全部伝えたいとすぐに行動に移す子です。そのせいで人をイラっとさせてしまうこともあるんですけど、チアダンスや夢に対する思いは人一倍強い。そのまっすぐさで、みんなを巻き込んでいくキャラクターだと思って演じています。

Q汐里と石井さん自身が似ているところはありますか?

最初は自分とは反対だなと思いました。でも、演じていくうちにプライベートでも汐里っぽいなと感じることが出てきたんです。私は4人兄弟で、下に2人いるのですが、2人の面倒を見て「こうした方がいい、ああした方がいい」と言うところは汐里っぽいかも?と思うようになりました。

写真

Q汐里にとって、わかばはどんな存在だと思いますか?

汐里がチアダンスをやろうと巻き込もうとしたときに一番に乗ってくれた人。2人はできっこない夢に向かって進んでいこうとするところが共通していて、一緒に頑張っていける一番の仲間になるのかなと思います。

Qわかばを演じる土屋太鳳さんの印象は?

まさにわかばそのものです。現場ではわかばと汐里みたいな感じで、撮影の合間もずっと話しています。役同士としても話しますし、土屋太鳳、石井杏奈としてもいろんなことを話します。一緒に撮影をやりとげる仲間なんだと強い絆を感じています。

写真

Qでは、汐里にとって顧問の太郎先生はどんな存在だと思いますか?

汐里っていつも自分が正解と思って道を歩いているタイプだと思うんです。そうすると、たまに間違いに気づけない時もあって、そういうときに声をかけてくださるのが太郎先生だと思います。間違わずにまっすぐに進んでいけるようにしてくれる。だからこそ、叱ってくれるありがたさを感じるのかなと思います。きっと叱られて悔しさもあると思うんですけど、その気持ちをバネに、同じことを繰り返さないように頑張るのかなって。

Qそんな太郎先生を演じるオダギリジョーさんの印象は?

オダギリさんとは今回初めて共演させていただいています。撮影の合間に私たちが話しかけると、いろいろ話してくださって、役柄と同じでやさしい方なんだなと思いました。あと、ダンスの練習をしているときに見に来てくださって、あとで「涙が出そうになった」と言ってくださったときはうれしかったです。

写真

Qでは、イインチョウこと麻子の印象は?

最初はずっと喧嘩してるし、にらみ合っていましたけど(笑)、麻子の本当の気持ちを聞いてからはすぐ仲間になれたので、わかばと同じで一緒に夢を追いかける一員だなと思います。

Q実際にチアダンスをやってみてどうでしたか?

難しいです。毎日筋肉痛になります(笑)。私が所属しているE-girlsのダンスは、それぞれの個性を活かしながら揃えていくので、そこまでビシッときっちり揃えるという感じではないんです。でもチアダンスは揃えないとキレイに見えないので、ちゃんとみんなが揃っているか、いつも鏡を見て確認しながら練習します。大変ですが、いっぱい練習していると、みんなの気持ちが一つになっているなと思う瞬間がたくさんあるんです。「新しい経験をさせていただいているな」とすごくありがたい気持ちになります。

写真

Qここまで撮影してきた中で大変だったことは?

練習をずっとやっていたら、腕が上がらなくなったときがあったんです。それで病院に行ったら「軽い肉離れです」と言われて。もう今は大丈夫なんですけど、「それくらい体を使ってるんだな、大変なんだな」と痛感しました。撮影の前後にダンスの練習をしているんですけど、練習をした後の撮影は結構大変です。汐里は元気で明るい子なので、演じるとすごくエネルギーを使うんです。踊って疲れたときに汐里をやると「もう出すものがない!」みたいな感じで、ぐったりすることもあります(笑)。でも同時に達成感がすごいです。

Q最後に作品への意気込みをお願いします

最終話までみんなで駆け抜けていきたいなと思いますし、このドラマを見てくださっている方にとって「青春だな」と思える作品になればいいなと思います。そして、チアダンスを通して、私たちの思いが多くの方に届くように、チアスピリッツをお届けできるように、頑張りたいです。今後の展開も楽しみにしていてください!

BackNumber

  • 写真オダギリジョーさん
  • 写真伊原六花さん
    足立佳奈さん
  • 写真大友花恋さん
    箭内夢菜さん
    志田彩良さん
  • 写真山本舞香さん
    朝比奈 彩さん
  • 写真佐久間由衣さん
  • 写真石井杏奈さん
  • 写真土屋太鳳さん
Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ