メニュー

放送内容

2016年3月27日放送
TBSニュースバード:3月30日よる11:00〜
/ナレーター:中井貴一

世界最大!“海に浮かぶ”風力発電
最終回SP!夢、その先へ〜世界最大の“羽”が福島の海に!
荒れる海の現場で挑む巨大風力発電〜男たちの闘い!
清水建設 エンジニアリング事業本部/白枝哲次さん
11年半にわたり、“ニッポンを元気にする夢”を届けてきた「夢の扉」。
最終回は、2013年11月放送の「世界初!“海に浮かぶ風力発電所”」の“夢のつづき”。
あの、オールジャパンの技術が結集した国家プロジェクトは今―。
そして、番組をきっかけに生まれた視聴者の皆さんの「夢」を紹介するスペシャル企画!

2015年夏、福島の沖合25kmの海上に、巨大な“羽”が姿を現した。
高さ約190m、羽の直径は187mという、海に浮かぶ「浮体式」としては世界最大の風車だ。
この規格外の大プロジェクトの中でも、“最難関”と言われるのが、その風車を
水深120mの海底につなぐこと。現場を仕切るのは、海洋工事のプロ、清水建設の
白枝哲次。設置現場は、黒潮と親潮がぶつかる海域で、台風の通り道でもある。
総延長7kmもの巨大な鎖で風車を固定する作業には、幾多の壁が立ちはだかった…。
『福島から、日本の“海の技術”を世界に発信したい―』
荒れる海で闘う男たちに密着!