放送内容

過去の放送

2013年11月17日放送
  • BS-TBS:11月21日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:11月23日よる9:00〜
ナレーターは 中井貴一
世界初!“海に浮かぶ風力発電所”で
福島を新エネルギー拠点に!
オールジャパンの技術力で挑む国家プロジェクトに
完全密着!
ドリームメーカー:
丸紅 国内電力プロジェクト部長/福田知史さん
夢の扉の鍵
「相手に信用してもらう近道は相手を好きになること」 » 一覧へ
『世界で誰もやったことがないことにチャレンジし、福島の本当の復興に寄与したい』

福島第一原発から約25kmの海上で、オールジャパンの技術が結集した
新たな“エネルギー拠点”が、今月、運転を開始した。
世界初となる“海に浮かぶ風力発電所”。これまでの洋上風力発電とは異なり、
3基の風車と、世界初の“揺れても大丈夫な変電所”を海に浮かべ、その洋上変電所から
1本の海底ケーブルで陸上へ送電するという、世界でも類を見ない大規模な挑戦だ。
日本を代表する10の企業と大学が取り組むこの国家プロジェクトを率いるのが、
福田知史、49歳。世界中で電力事業に携わってきた商社マンだ。

遠くジャマイカの赴任地で、大震災が東日本を襲ったことを知った福田。
『福島のために何かしなければ―』 福島を風力発電の集積地にして復興に役立てたい、
とプロジェクトリーダーを引き受けた。しかし、そこからが苦闘の日々・・。
揺れる変電所、巨大チェーン、海底ケーブル・・、と、“世界初”づくしの計画。
そして、立ちはだかった最大の難関は、計画への了解が不可欠な
地元漁業関係者との交渉だった。罵声を浴び、背中から汗が流れる・・。
“絶体絶命”のピンチに、福田は果たして―!?

福島発の新エネルギーにかける福田の夢と熱意、そして、
“風の資源”と日本の海洋面積をフルに活用した大プロジェクトに完全密着!

関連コンテンツ

※Youtube、Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

番組オリジナルグッズ