TBS 金曜ドラマ「うぬぼれ刑事」

うぬぼれ恋愛遍歴

野心派「青木たまえ/樋口可南子」

  1. 駅前で運命の出会い (1)
    スピーカー越しに聞こえる彼女の声に体が反応!
    彼女と目が合い、愛を誓いあう。
  2. 選挙事務所前で警備
    彼女に何かあってはならないと、自主的に警備をする。
  3. 青木邸前でも警備
    ストーカー被害が多い昨今、自宅前も自主的に警備する。
  4. 青木邸にて再会
    彼女の愛のこもった手料理をご馳走になる。
  5. 青木邸・寝室にて、ほ、ほ抱擁!
    あまりに突然の出来事に、ぷちパニック!だ、だ、抱き寄せようとするも、邪魔が入る。
    偶然テレビに映っていた、たまえを父に紹介するが 「 この女はクロだ 」 と父に言われる。シロだという証拠と結婚式の日程を決めてきたら本にしない、と父と約束する。たまえさんはシロだ!
  6. 青木邸前、告白!
    「 あなたのことが好きなだけです!」 と思わず告白してしまう。たまえさんの返事は保留。
  7. 青木邸前、告白再び! (2)
    改めて、「 あなたの声が好きです!」 と告白!たまえさんの声は、どんな罵詈雑言も心地いいさざ波に変えてしまうのだ。「 もっと叱って欲しい 」 と言った僕に、「 いい加減にして、変態!」 と、一世一代 “愛のことば” をくれた。
  8. 青木邸・寝室にて、プロポーズ! (3)
    夫として、秘書としてサポートすることを決意。旦那さんから貰った指輪を大切にしてもらうため、結婚ダルマとピーポくんを差し出してプロポーズ。「 ありがとう 」 と言われるも… みごとにフラれる。僕はSでもMでもない。Uなのだ…。

→樋口可南子インタビュー