直・哲 コンテンツ

バナー広告

メニュー

スペシャルコンテンツ


ステップステップ・ジャンプ!
★直くんと哲くんを演じている、龍生(たつき)くんと樹生(いつき)くんの素顔に迫ります★
《第10回》
連絡係:きょうの服装、カッコ良かったよ!
樹生:興奮しました!
小学校の入学式でスーツを着たけど、それくらいだもん。しかもパパとおそろいで、真っ黒なんて着たことがないし。
初めてのことは何でも嬉しい!

龍生:樹生は結構、洋服好きだよね。ぼくはどっちかって言うと、
洋服より、食べ物のほうに興味が行くかなあ。
連絡係:え、そうなの?好きな色あったり、こだわりも多いのにね。
食べ物は、樹生くんに結構好き嫌いがあったよね。
樹生:うん、アイスクリームはバニラしかだめだし、
必要ないと思ったものは食べたくない。
今回ガムを噛む、ていうシーンがあったけど、
生まれて初めてガム食べました。
連絡係:初めて!?全くもってこの世に生を受けてから初!?
樹生:だって、必要なかったし、食べたいとも思わなかったんだもん。
連絡係:龍生くんは?
龍生:ぼくは別に。
好んで食べる、というほどじゃないかも知れませんけど、
絶対にイヤだ、ということもないですし。
連絡係:そうか、そういうところは趣味、違うんだね。
じゃあさ、食べるものと着るもの、それに何でも、好きな順番つけるとしたらどうなるの?
龍生:1番は宇宙!で、2番目が歴史で、3番が模型、4番がカメラかな。
樹生:そうなんだ、意外とカメラの順位低いね。ぼくは1番が宇宙で、2番にカメラ、3番に歴史かなあ。
連絡係:(二人とも、1番が宇宙なのは同じなんだ。)
龍生くん、模型って、やっぱりプラモデルとか?このドラマにもたくさん模型出てきてるけど、そういうの?
龍生:今一番欲しいのは「はやぶさ」の模型!でも高くて、とても買えない…お店で見てるだけでテンション上がります!!
樹生:高すぎて、さすがにぼくも融資できないよ。
連絡係:融資?今、融資って言った?

龍生:うちは毎月のお小遣い制じゃなくて、このお手伝いをしたときにはいくら、みたいなシステムなんです。
それとは別に春とか夏休みとか、おばあちゃんの家に行ったときにおばあちゃんがお小遣いをくれるんだけど、それをずっと持っていて、欲しいものがあったら、その中から使っていくんです。
樹生:毎月定期的にもらうものじゃないから、きちんと考えて使っていかないと、いざ欲しいものが出来たときに困るんだよね。
龍生:うん、高いものが欲しいな、と思ったら次にもらえるまでガマンして取っておかなきゃいけないし。
その点、樹生はやりくり上手で、ぼくより取ってあるお金、多いんです。
樹生:だから、龍生がどうしても欲しいものがあったりすると、少し融資してあげるんです!
連絡係:そうなんだ。でも、それだと樹生くんが損した気分にならない?
二人:全然。だって、結局一緒に遊ぶし。
連絡係:そうだね。(なんていい子たちなんだ!)
樹生:あ、でもこないだ、おもちゃ一つ龍生に壊された。
龍生:そうそう、となりでボールで遊んでて、ぶつけて崩壊させちゃった☆
樹生:そうそうじゃないだろ!ぼく、あれ気に入ってたのに!
龍生:しょうがないじゃん、ちゃんと謝ったろ!
樹生:お母さん、仕方ないからもう一回買って!最新版出てるから!
ママ:ダメ、こないだ買ったばかりで、次のは待つって約束だったでしょ!
お部屋の中で暴れちゃダメってママの言うこと聞かない子には買ってあげません!
連絡係:財布の紐の固さは、ママゆずりなんだね…

Twitter・Facebook

@step_tbs
『twitter』でフォローしてください! ※Twitter社のサイトに移動します

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.