直・哲 コンテンツ

バナー広告

メニュー

スペシャルコンテンツ


ステップステップ・ジャンプ!
★直くんと哲くんを演じている、龍生(たつき)くんと樹生(いつき)くんの素顔に迫ります★
《第2回》

龍生:第2話が放送されたね。
樹生:本当に連続ドラマなんだね!
初めてだから緊張するけど、やっぱり嬉しい!
龍生:二人一緒っていうのが本当に嬉しい!
樹生:オーディション受けたときは、
双子役で一緒だし、まさか受かると思ってなかったもん。
連絡係:え、そうなの?
オーディションの話、聞かせて!
樹生:龍生はすごい演技が上手なんですけど、
ぼくはそんなでもなくて…
連絡係:そんなことないよ、
オーディションではどんなことしたの?
龍生:事前に課題を渡されている場合と、その場で出される場合とあるんですけれど、これは事前に渡されていました。
パパとの出会いのシーンだよね。
樹生:ぼくが泣くシーンがあったんですけど、うまく泣けなくて、どうしようかと思いました。
龍生:樹生は、気持ちが入りすぎなんだよ。
でも、どっちがどっちをやる、て決まってたわけじゃないから、どっちのパターンも練習していったんだ。
連絡係:泣くお芝居って、やっぱり難しい?
龍生:出演が決まってからは、ずいぶんレッスンに通って、猛特訓しました。
樹生:表情をつくるレッスン…今思い出しても、地獄のようでした…
連絡係:ええ!?そんなに!?(どんなに厳しいことやるんだ!?感情表現養成ギブスとか?!←なんだそりゃ)
樹生:カラシを食べさせられるんです!!
連絡係:…カラシ?

龍生:カラシを食べて、しかめた顔がつらい時の表情になるんです。
連絡係:へえー。(わかりやすい…)
樹生:悲しいときのお芝居は大変だけど、楽しいときのお芝居は好きです!ボートのシーンとか、本当に楽しかった!
龍生:自分たちで漕ぎたかったね。
連絡係:そうだね、じゃあもう少し大きくなったら、デートで乗りに来なよ。
ママ:ダメです!デートなんてママ、許しませんよ!
連絡係:ママ、まだ先の話なんだし…
ママ:大きくなってもダメ!
連絡係:…すみませんでした。

Twitter・Facebook

@step_tbs
『twitter』でフォローしてください! ※Twitter社のサイトに移動します

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.