第10話 「セイフティゾーン」後編(2012月3月23日放送)

(写真)

犯罪を解決へと導く白戸修(千葉雄大)は元就職浪人。
彼の何事も断れないお人好しの性格は、阿佐ヶ谷界隈で起きた様々な事件を呼び込む。
今回の事件は…。

東都銀行、阿佐ヶ谷支店に立ち寄った際、強盗事件に巻き込まれてしまった白戸。
犯人に襲われそうになるも、やたら強い清掃員・杉田(石黒賢)に助けてもらうが、彼は強姦された娘の復讐のため、犯人の一人を殺害し、現在、殺人容疑で指名手配中であることが判明。
しかも未だ復讐は終わっておらず、山崎という男を殺そうとしていた。
動物のマスクを被った銀行強盗と接触した白戸は、犯人の一人に、親友の黒崎(本郷奏多)がいることに気付いてしまう。
もみ合ううちに、白戸を助けようとして人質になっていた莉央(中村静香)が負傷。
いったん、現場から逃げ去った白戸は、どうすれば強盗犯たちを説得し、莉央を助けられるのか悩んでいた。
するとそこに、黒崎から電話が…。
黒崎は、白戸と杉田が捕らえた強盗犯二人の解放を求めてきたのだ。
どうして黒崎が銀行強盗犯に!?その謎を探る白戸は、杉田の一言であることに気付き、黒崎の過去を調べ始めるのだが…。
どうなる、白戸修。

新着情報

2012.03.30
DVD-BOX発売決定!
2012.03.30
放送は終了しました。