第4話 「ウォールアート」後編(2012月2月17日放送)

(写真)

白戸(千葉雄大)は、七倉(永井大)に巻き込まれ、阿佐ヶ谷で多発している連続落書きの犯人とホームレス襲撃事件の犯人を探すためパトロールに明け暮れる毎日。
ようやく捕まえた落書き犯は、まさかのイラストレーター・轟(木下隆行)
ようやく事件解決か?と思われた矢先、新たな落書きが発見される。しかもその壁には、「シラトコロス」の文字が…。

殺人予告に怯える白戸だが、黒崎(本郷奏多)は、キレたら何をするか分からない七倉が怪しい、と推理する。しかし、七倉が悪い人であるわけがないと白戸は信じない。
すると黒崎は、「七倉に直接、確かめろ」と白戸に命令するのだった。
白戸は七倉と中華料理店へ。
七倉に真相を確かめようとするも、またもや食事に釣られて、七倉からの頼みに首を縦に振るしか出来ないのだった。
するとそこに赤川(中村静香)の幼馴染み・洋(佐野和真)がやって来た。
洋はこれ以上の捜査は危険だから、警察に任せたほうがいいのでは?と助言する。
しかし、七倉はその助言も一切無視し、白戸を連れてパトロールに向うのだった。
そんな中、ついに重要な情報を得ることに成功した白戸。が、その矢先、白戸は七倉から衝撃的な告白をされる。その告白とは一体!?
果たして、白戸修はこの事件を無事に解決することが出来るのか!?

新着情報

2012.03.30
DVD-BOX発売決定!
2012.03.30
放送は終了しました。