第9話 「セイフティゾーン」前編(2012月3月23日放送)

(写真)

ある日、白戸修(千葉雄大)は憧れの莉央(中村静香)から手紙を受け取る。「阿佐ヶ谷駅に来てください」というメッセージに心を躍らせる白戸は、幼馴染の黒崎(本郷奏多)からの電話に「また今度にして!」とそっけなく答えると、待ち合わせの場所へと急ぐ。

待ち合わせの時間よりも早く阿佐ヶ谷駅に着いた白戸は、「デートにはお金が必要!」と銀行に立ち寄ることに。
すると閉店間際の銀行で防犯ベルが鳴り響いた。見ると、店内には虎や犬など動物のマスクを被った男たちが拳銃を掲げて人質を取っている。その中には、莉央の姿も。
馬のマスクの男と目が合った白戸は、莉央を助けるどころが夢中でその場から逃げてしまう。
食堂に逃げ込んだ白戸だったが、安心したのもつかの間。馬の男に取り押さえられてしまう。そして拳銃を向けられるが、鈍い音と共に男が倒れこんだ。
そこにはモップを構える清掃員・芹沢(石黒賢)の姿が。芹沢の助けによって事なきを得た白戸だが、どうやら銀行強盗が人質をとって立て籠もり、ビルは警察に取り囲まれていると言う。
白戸は芹沢と共に銀行強盗を一人ずつ取り押さえていくが、実は芹沢が殺人犯として指名手配中だということに気づいてしまう。どうなる・・・白戸!?

新着情報

2012.03.30
DVD-BOX発売決定!
2012.03.30
放送は終了しました。