「報道の日2011」記憶と記録そして願い

2011年12月25日(日)午前8時〜午後10時54分
TBS「Bスタジオ」、「Cスタジオ」、「Dスタジオ」から15時間の生放送

「JNN大震災記録プロジェクト」の画像

コンテンツメニュー

はじめに

2011年=「東日本大震災」。マグニチュード9.0、巨大津波、世界最悪の原発事故…。およそ2万人の犠牲者・行方不明者を出した「東日本大震災」は日本の歴史の転換点となった。
今年を「良い一年だった」と振り返る日本人は皆無に近いだろう。それでも私たち日本人は忘れない。この国に起きたことを。未来へ語り継ぐために。
TBSでは、「東日本大震災」を記憶と記録に残すべく年末報道番組『「報道の日2011」記憶と記録そして願い』を、12月25日(日)あさ8時から15時間の生放送でお送りする。
3月11日…あの日、何があったのか。テレビ史上初の「同時間帯ドキュメント」という手法を用いて一瞬、一瞬の軌跡を描いていく。浮かび上がるのは課題と希望…そして、この国に生きる人々の優しさと献身、たくましさ、そして勇気。
この番組は「東日本大震災」を中心に、今年日本と世界で起こった出来事を、TBS、JNNの豊富なアーカイブスと総力取材でお送りする大型企画。年末の12月25日(日)を「報道の日」と題し、21世紀の日本が再び立ち上がるその姿を余すところなくお伝えする!

番組概要

■この番組は…
東日本大震災を中心に、2011年、日本と世界で起こった出来事を、TBS、JNNの豊富なアーカイブス・総力取材の大型企画によってお送りする、15時間生放送の報道特別番組。まさに“報道の日”です。

15時間の番組の流れはこちら
・東日本大震災を縦軸に、4つのブロックごとに各々独自の切り口から振り返り
・15時間という大型の生放送枠を活かした複合&横断的な企画を展開

▼8:00〜11:25
第一部「サンデーモーニング年末スペシャル」

日曜朝の定番「サンデーモーニング」拡大版。
サンデーファンと共に、“あの震災は何だったのか?日本は何を選択するのか?”をテーマに、重厚なコメンテーター陣とともに3.11を考えます。
司会:関口宏

>>詳細ページへ

▼11:25〜14:25
第二部「年録〜もう一つの真実」

菅内閣から野田内閣へ・円高記録更新・なでしこJAPAN優勝etc…
今年を彩ったニュースや話題を振り返り、丹念に検証。独自取材で浮かび上がった新事実とは?年末ならではの、2011年振り返り企画。
司会:関口宏、膳場貴子

>>詳細ページへ

▼14:25〜19:25
第三部「3.11映像の記録〜あの日、何があったのか〜」

地震発生の瞬間から数時間、被災地はじめ日本各地では何が起きていたのかを検証、時系列に沿った映像から浮かび上がるものは?長時間生放送ならではのリアルタイムドキュメント企画。
JNNカメラマンと視聴者が撮影した膨大な映像を時系列に沿って“整理”“検証”することで見えてきたものとは…。
司会:膳場貴子

>>詳細ページへ

▼19:25〜22:54
第四部「明日へ…」

明日へ…過酷な状況や幾多の困難を乗り越え前向きに歩み出した人々を追います。
そこには、手と手を取り合い献身的に支え合う日本人の姿がありました…。

さまざまな立場で震災と闘った人々の人間ドキュメント。
TBS、JNNが総力を結集して取材、お届けします。
司会:安住紳一郎(TBSアナウンサー)

>>詳細ページへ