コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS「日曜劇場 SCANDAL」

毎週日曜よる9時放送!



N・Yの最新モードが赤坂に!〜史上最大のゴージャスポスターのメイキング、すべて見せます!〜

(写真)

Vol.7「パトリシア・フィールド独占インタビュー編」
ポスター撮影を終えた直後のパトリシアさんに、今回のフィッティングへの想いや、京香さんたちの印象をお伺いしました。

4人の女優について感じたことを教えてください。
大変、すばらしかったと思います。皆さん、非常にグラマラスでセクシーで、全員が楽しんでくださったように感じました。

鈴木京香さんのイメージについて
実際にお会いして、フィッティングをしているうちにですね、「グリーンを着せたらどうかな」と思ったんです。それでグリーンのスパンコールドレスを試着していただいたら、京香さんご本人が非常にうれしそうだったんですね。
私にとって一番重要なのはそれなんです。女優さん本人がカメラの前に立つわけですから、楽しんでいただかないといけないわけなんですね。
それで「グリーンでこう!」と決めました。
今日ヘアメイクをして完全な形になったわけですけど、本当にゴージャスですばらしくって…。
彼女はすごく器用で、ものすごくドラマティックですね。非常に高級感がありながらセクシーですてきだと思いました。

長谷川京子さんについて
長谷川さんに関しても、フィッティングで細かく打ち合わせしたのですが、今日着た衣装は事前に選んだものとは違うんです。
フィッティングのときはグレーのシャイニーなワンピースドレスだったんですが、ご本人が「もっとドラマティックでファニーで、スタイリッシュにしたい」とおっしゃったので、今度は上下別々に組んでみました。
実際にやってみたら、そのほうがより興味を持てるような感じになったので、私も今日のスタイリングが気に入りました。しかも今日衣装に合わせていたハイヒールは、長谷川さんの私物なんです。チェンジした衣装とぴったりだったので、そのままいこうということになりました。

吹石一恵さんについて
吹石さんは、まず一番若い登場人物であるということを念頭にスタイリングしました。
彼女にはゴシックとセクシーとクチュール感、それらの要素をミックスしてみたんです。なぜクチュール感かというと、大人の女性がクチュールをやっても普通なんですが、若い女の子にクチュール感を持たせるのが『面白い』と思ったんです。そこにバイクブーツを履かせたりして、幅を持たせることにしました。

桃井かおりさんについて
桃井さんは、すごく強烈な個性がある方なので、私としては非常にスタイリングしやすかったです。
しかもスタイルも維持していらしゃいますし。彼女は、1940年代のクラッシックグラマーなイメージにしました。桃井さんにはドラマティックな感じに耐える強さがありますので、劇的な劇場で観るような、そういったドラマを演じてもらいました。

今回の新しい試みを教えてください。
私は常に新しい試みを行っています。
しかし、そうは言ってもまずは女優さんありきなので、その女優さんから何か受けたときに試みていますね。
今回に関していえば、吹石さんの衣装は非常に斬新だったと思います。実は彼女の頭の帽子は、照明のカバーなんですね。ちょっとそういうクレイジーなことをしたという点では、『SEX and the CITY』のキャリーみたいな感じになったのではないかなと思います。あとはバイクブーツを合わせた点など、いろいろなものを混ぜたことが新しいですね。
同じことを繰り返すとつまらなくなってしまいますから、常にそうやって新しいことをしようと思っています。

あなたにとってスタイリングとは何ですか?
私にとってスタイリングとは「おしゃれ遊び」のようなものです。
私自身は実はクラッシックなものが好きで、そしてそのクラッシックをまったく真逆にしてみる…といったことが好きなんですね。スタイリングをすると、人の目を引きますね。本人がどういう人であるかという人目を引くきっかけになります。自分が何者であるか、自分の物語を語る手がかりになると思うんです。

日本のファンに向かって一言お願いします。
日本のみなさんこんにちは。私はたった今、「SCANDAL」のポスターのスタイリングを終えたところです。非常にスキャンダラスでした(笑)。ドラマのほうも、絶対に観てくださいね。


パトリシア・フィールドからのお知らせ

AMERICAN EXPRESSが現在展開中の「THE SPECIAL EXPERIENCEキャンペーン」に応募いただいた方の中から抽選で、12月15日に開催される、「AMERICAN EXPRESS PREMIERE NIGHT」にご招待いたします。パトリシア・フィールドのスタイリング・アイディアを表現する世界初のファッション・ショーを含むこのイベントの詳細は、AMERICAN EXPRESSホームページまで。