コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

TBS「日曜劇場 SCANDAL」

毎週日曜よる9時放送!



松田美智子の召しませ☆美味しい生活

“キッチンは主婦の城”とは昔から言われていますが、貴子をはじめ、ひとみとたまきも頻繁にキッチンに立っていますよね。
彼女たちのキッチンライフを監修しているのが、料理指導としてご参加いただいている料理研究家・松田美智子先生です。このページでは、随所に登場する松田先生の家事のアイディアや美味しいお料理のコツなどを紹介していきます。
プロフィール:松田美智子
1955年、東京生まれ。日本雑穀協会理事、料理研究家、テーブルコーディネーター 。1993年より「松田美智子料理教室」を主宰。

第10報:最終回は貴子自慢の『完璧な朝ごはん』をご紹介します。

(写真)

スキャンダルが無事に収束し新たな気持ちで迎えた朝、貴子が家族のために作ったのが純和風で栄養バランスばっちりの『完璧な朝ごはん』。

塩をふった鮭/ホウレン草のおひたし/甘めの厚焼きタマゴ/彩りに菊花をあしらったお味噌汁/キャベツときゅうりの浅漬け/雑穀入りのご飯。

たんぱく質もお野菜も穀物も、満遍なく摂ることで、脳を目覚めさせ一日活動するエネルギーを生み出すパーフェクトなお献立です。
貴子は盛る器の大きさや形に合わせて、魚の切り身を買ってくるような人。きれいに美しく盛り付けることが、目も舌も楽しませることを心得ているので、タマゴ焼きも熱いうちにラップで巻いて、均一に形を整えています。彼女は家族に対しても『おもてなしの気持ち』を忘れず、秀典と咲希に存分にお食事を味わってもらいたいと思っているんですね。
だから普段使いのお茶碗も汁碗も、九谷の白磁や山中塗りの良い品を揃えていました。(両方とも松田美智子の自在道具選より)
今回、料理監修として参加するにあたり、4人の女性のまったく異なる性格やライフスタイルを、お料理や器で表現していくことは、私にとって面白い挑戦でした。
制約があるほど、『よーし!』と頑張ってしまう性格なので、最終回までとても充実した時間を過ごすことができたと思います。このドラマを通じて、皆様のキッチンライフを応援できれば幸いです。


日曜劇場『SCANDAL』に登場するさまざまなキッチン用具は、『ラ・クッチーナ・フェリーチェ 青山』(株式会社ワイ・ヨット)のご協力をいただいております。
★キッチンの楽しさを体感できるショップ『ラ・クッチーナ・フェリーチェ 青山』 http://www.lacucinafelice.com/