ものがたり

Lesson3:2012年2月3日放送

イメージ

残業中、停電が起こり、階段を踏み外して足を痛めた凛(仲間由紀恵)。ほどなく、駿平(永山絢斗)松本(佐々木蔵之介)が助けに現れた。その帰りのタクシーの車内で、駿平は「俺と付き合ってほしい」と凛に告白。車内に衝撃が走る中、駿平は先にタクシーを降りた。
凛を家まで送り届けた松本は、結衣(本田翼)樹(西山潤)に促され、木下家でお茶をごちそうしてもらうことに。そこで、親代わりとして頑張っている凛の人となりを垣間見た松本は、凛への印象に変化を感じていた。

イメージ

そんなとき、凛から近況を聞いた菜々子(りょう)は、松本ら3人に騙されていることを伝えようとするが、美帆(市川実日子)に阻まれる。また、多田(田中裕二)から美帆に本当のことを話してしまったことを聞いた松本は、恋愛ゲームを続けるという駿平をたしなめるが、駿平はゲームから降りようとせず、ケガしている凛に対してかいがいしくフォローし続ける。
そんな中、菜々子と多田は、たまたま結婚相談所の前で顔を合わせ、2人で飲みに行くことになった。そこで凛のことについて菜々子が多田に尋ねると、恋愛ゲームを通して自分を変えたかったと多田。凛に対しても、本当に申し訳なく思っている多田の気持ちを知った菜々子は、多田の人としての優しさを感じていた。
その後日、いつものバーの5周年パーティーの日、松本と多田、駿平たちが飲んでいると、そこに凛と菜々子、美帆たちが現れる。駿平が誘っていたのだ。ビックリする松本と多田たちにはお構いなく、「3人の中で誰とのデートが楽しかった?」と、駿平が凛に聞いたところ…!?

バックナンバー

モバイルサイト〈メニュー→TV→TBS→恋愛ニート〉