ものがたり

Lesson1:2012年1月20日放送

イメージ

出版社の販売促進部に勤める木下凛(仲間由紀恵)は、美人でその上すべての仕事を自分でこなしてしまうキャリアウーマン。しかし、周囲とのギクシャクしたやり取りから、上司からは「扱いにくい部下」、部下からは「頼りがいのない上司」として敬遠されていた。
ある日、凛は親友の渡辺美帆(市川実日子)の「離婚式」に出席する。同じく親友の相沢菜々子(りょう)と共に、離婚する美帆の再出発を祝うためだった。
ほどなく、その会場で“恋愛至上主義”の菜々子が、男性3人組に目をつける。その3人とは、美帆の元ダンナの友人で、人気歯科医の松本直哉(佐々木蔵之介)、一流食品会社でフレーバリストとして働く多田耕太(田中裕二)、イケメンフリーターの槙野駿平(永山絢斗)だ。

イメージ

美帆の紹介により、一緒に飲むことになった男女6名。お互いのことを紹介しあい会話が弾む中、凛が仕事一筋で恋愛の“れ”の字もない人生を送っていることや、「8年、Hしていない」と平然と答える様子に、松本ら男性3名はドン引きする。だがしかし、松本、多田、槙野の男性たちも、実は「結婚したくない男」「恋愛に臆病な男」「女を信用しない男」という“恋愛ニート”たちだった……。

バックナンバー

モバイルサイト〈メニュー→TV→TBS→恋愛ニート〉