登場人物

  • (上川隆也)

    小日向雄治…上川隆也

    理論より感性で動く人間で、優れた技術を備えているが、チームワークを大事にする救助活動において輪を乱すケースが多々ある。阪神淡路大震災当時は新米の消防士だった。震災の救助現場で目の前の人間を助けられなかった経験から、命を守ることに誰よりも真剣に、命がけで取り組んでいる熱い男。

  • (工藤阿須加)

    山倉隆志…工藤阿須加

    東京で建築関係の仕事をしていたが、東日本大震災のボランティアを経験したことをきっかけに地元神戸に戻り、消防士となる。まず理論的に考えてから行動するタイプで、小日向とはまさに水と油の関係である。そんな小日向と最初は犬猿の仲であったが、その関係が徐々に変化していく…。

  • (谷村美月)

    木村優子…谷村美月

    山倉の恋人で、銀行に勤めているOL。消防士である山倉の意思や夢を尊重する一方、彼が危険な仕事に従事していることに一抹の不安を覚えている。山倉の前では常に笑顔でいるものの、小日向の妻・夏希に不安を吐露することもしばしば。

  • (秋元才加)

    雪村華…秋元才加

    岩手県盛岡消防の女性消防士。東日本大震災の救助現場で、救援隊で来ていた小日向に出会った縁で、神戸市消防局へ訓練を受けに来た。自身も震災で親友を亡くしており、東北復興のため、危機管理に優れた神戸消防で経験を積み、地元へ持ち帰ろうと決意している。

  • (板谷由夏)

    小日向夏希…板谷由夏

    小日向の妻。元救急救命士で、現在は消防局の本部勤務。小日向とは現場で出会い結婚し一男をもうける。家庭では小日向とぶつかり合うことが多いが、不器用な小日向のことを誰よりも理解し、支えとなっている。小日向が唯一頭の上がらない存在。

  • (小池栄子)

    山倉亜紀…小池栄子

    山倉隆志の実姉。神戸市消防局で、女性で初めて現場に向かうことを許された女性消防士。小日向とは同期で、消防学校を共にした仲。小日向の妻・夏希とは親友でもある。 小日向と反発する弟のことを心配している。

  • (音尾琢真)

    楢崎克彦…音尾琢真

    特別救助隊の隊員。小日向と同じ救助隊の同期で、消防学校時代から小日向とは喧嘩ばかりしていたが、最後は飲んで仲直りする気心知れた仲。阪神淡路大震災当時も同じ署にいた。血気盛んな小日向に比べ、どちらかというと冷静な性格である。

  • (倍賞美津子)

    伊藤香織…倍賞美津子

    早くに夫を亡くし、一人息子を東京の大学へ通わせながら、花屋「フラワー伊藤」を一人で切り盛りしている。阪神淡路大震災のとき、倒壊した店に閉じ込められているところを、小日向ら消防隊員たちに発見される。

  • (杉本哲太)

    桜井祐司…杉本哲太

    神戸市消防局湊山消防署の中隊長。穏やかで部下の意見をよく聞き、誰からも信頼されるリーダー。阪神淡路大震災時に妻と3歳の娘を亡くすが、震災発生当時も救助作業を優先させ、妻子の遺体に対面したのは三日後のことだった。