ロケ地紹介

東京都内でも指折りのおしゃれな街「表参道」を舞台にしたこのドラマ。その撮影が行われたロケ地を紹介するコーナーです。ぜひ、お散歩がてら行ってみてくださいね♪

第5話

風香とほのかが悪巧みをしていたカフェ

写真

第5話で優里亞のヒミツをばらして、騒ぎを起こした風香とほのか。その二人が悪巧みをするシーンで、おしゃれなカフェが2ヶ所登場しました。まず、快人と優里亞の話を盗み聞きしていたカフェは、渋谷の明治通り沿い、宮下公園の目の前にある『フリーマン カフェ(FREEMAN CAFE)』でした。
渋谷駅と地下道で繋がっているビルの2階、天井は配管がスケルトンというモダンな空間にアンティーク調など様々なデザインのいすやテーブルが並び、お一人の利用でも仕事の打ち合わせでも、様々な用途で使えるカフェです。wi-fiが使えるほか電源タップを備えた席もあるのも、使い勝手が広がるポイント。もちろん、ドリンクや食事も充実しているので、つい長居してしまうかもしれませんね。
ちなみに、劇中で快人と優里亞が注文していたドリンクが、このカフェで数あるおすすめの中の「ライチとバジルシードのレモネード」と「ストロベリーソイラッシー」でした。

写真

そして、風香とほのかが、とあるサイトで優里亞の過去の情報を見つけるシーンを撮影したのが、代官山駅の正面口の目の前にある『サラベス 代官山店』。1981年にニューヨークでオープンした後、“ニューヨークの朝食の女王”とまで形容された、ニューヨーカーに愛されている食事が味わえる『サラベス』の代官山店です。国内にはこの代官山店のほか、新宿と品川、そして大阪に店舗を構える『サラベス』では、アメリカンクラシックテイストの食事が味わえます。中でも看板メニューとなるのが「フラッフィーフレンチトースト」と「レモンリコッタ パンケーキ」で、撮影時にも用意していただきました。
ショッピングの合間、ドリンクのみでの利用も問題ありませんが、せっかくならニューヨークで愛されている食事を味わってみたいですよね。



トップへ