ロケ地紹介

東京都内でも指折りのおしゃれな街「表参道」を舞台にしたこのドラマ。その撮影が行われたロケ地を紹介するコーナーです。ぜひ、お散歩がてら行ってみてくださいね♪

第4話

優里亞のお父さんが暮らしていた公園

写真

第4話では、表参道周辺などでのおしゃれなカフェで撮影されたシーンがなかったので、今回はちょっと目先を変えたロケ地を紹介させていただきます。まずは、事業に失敗してホームレス生活をしているという設定の優里亞のお父さんが登場するシーンでは、吉本実憂さん演じる優里亞が、加藤虎ノ助さん演じるお父さん・良一が生活している公園へ会いに行きますが、そのシーンの撮影で使われているのが、東京都墨田区の京島にある『原公園』という小さな公園です。実は、この公園は4月期の金曜ドラマ『アルジャーノンに花束を』の第6話でも撮影に使われていたんです。
ちなみに、この公園の敷地内には『田丸神社』という小さな神社があるのですが、その名前から「お金がたまる」「ご利益がたまる」「幸福がたまる」と、地元の方たちに親しまれているパワースポットだそうです。また、この京島周辺は都内の中でも下町の雰囲気が色濃く残るエリア、かつ東京の新しいランドマーク『東京スカイツリー』から徒歩圏内(20〜30分ほどの距離)なので、時間のあるときに散策するのもおすすめ。公園は『向島銀座橘商店街』というレトロな雰囲気の商店街に隣接しているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。


トップへ