毎週火曜 よる7時から

なんで日本語しゃべれるんですか?

7月19日の放送

写真

なんで日本語喋れるんですか?〜inスウェーデン〜

世界の街角で「日本語で話しかけてください」と書いた看板を持って、日本語を話せる人を大捜索。
今回調査にむかったのは、IKEAやH&Mが人気のスウェーデン。

  • 写真

    「もしもしサナダムシ、とても好きです」

    日本人の元彼に教えてもらった日本語。
    しかし、サナダムシの意味は教えてくれなかったので、自分で調べた。
  • 写真

    「♪ねぇムーミン こっち向いて・・・」

    友達に教えてもらった歌。スウェーデンの隣国、フィンランド生まれのお話。
    ※世界で初めてアニメーション化したのは日本。
  • 写真

    「東京に住んでる友達が漫画家やってます」

    日本に留学をしたことがあるソフィアさんの友達のオーサさんは、日本に住む外国人が不思議に思うことをテーマに漫画をかいている。
  • 写真

    「何のためにですか?」

    10年前、東京に1年半住んでいたという彼女。
    Jポップが好きになり、歌詞のイメージを知りたくて日本語を勉強した。好きなアーティストは、モーニング娘。とKAT-TUN
  • 写真

    「ヨコハマ ゴマフタ ゴマフタ トキヨ」

    日本語に聞こえるフィンランド語として、フィンランドでおなじみのジョーク。
    意味は…「私はもう殴るか?」「殴れ、もちろん さぁ」という過激なもの
  • 写真

    「尺八を吹いているんです」

    日本に20年住んでいたというグンナルさん。
    尺八の音色にひと耳惚れし、約30年の修行ののち師範になった。現在は、ヨーロッパで尺八の魅力を伝えるべくオーケストラとコラボするなど、様々な挑戦をしている。
  • 写真

    「青豆」

    村上春樹著書の世界的ベストセラー「1Q84」に登場するキャラクター。
  • 写真

    「ピンポン、オカムラ、タナカ」

    60年ほど前、スウェーデンで行われた卓球の世界大会で優勝した日本人選手「荻村と田中」選手。二人は日本に卓球ブームを起こした火付け役。特に荻村氏は、引退後も卓球の普及に尽力し、その功績をたたえ「荻村杯」が開催されている。
  • 写真

    「こんにちは…リンと申します」

    大学で日本語の勉強をした彼女は、名古屋で行われたワールドコスプレサミットでスウェーデン代表として出場。
    衣装は全て手作り。現在、彼女の衣装は博物館で開催中の日本展(企画展)で日本の文化として展示されている。

Twitter

番組リポーター紹介

ときどきつぶやきます!
  • 写真
    ソフィ
    (出身:オーストラリア)
    日本の良さをみんなに楽しくレポートしていきたいです。
  • 写真
    クララ
    (出身:フランス)
    大好きな所さんの『ニッポンの出番』是非見てくださいね♡
  • 写真
    アイリーン
    (出身:アメリカ)
    みんなの知らない日本も元気にお届けいたします!
  • 写真
    サラフィナ
    (出身:アメリカ)
    笑って、ためになって、ビックリするような、皆さんが楽しめるレポートで頑張ります
  • 写真
    ミッレ
    (出身:ロシア)
    新しい場所を再発見、勉強になる、行けばわかる職人のすごさをお伝えしたいです。

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ