現場レポート

第5話ご視聴ありがとうございました!

2020.2.14

第5話ご視聴ありがとうございました。
無事に謹慎もとけ、理事長から復帰の命を受けた松本先生
そして救急は児嶋先生が加わった新たなチームになりました。

5話は僧侶のシーンもかなり多く、今までと少し違った視点で
「生と死」について考えられる回だったのではないでしょうか。
新鮮なねんとなでしたよね!

写真

そんな5話ラストでは、衝撃の展開...
宮寺のおじさんが肺がんの宣告を受けてしまいました。
身近な人が病気に冒され、これから松本先生はどのように行動していくのか...、
6話以降ではそんなところにも注目していただければと思います。

さてそんな5話、先日の撮影レポでもお話していましたが、
とある"キラーワード"、皆さんお分かりになりましたでしょうか??

そうです!
「きちゃった!」が第5話のキラーワードでした✨
児嶋先生も濱田先生もあやさんも、とってもキュートな"きちゃった"でしたよね☺
皆さんはどの"きちゃった"がお好みでしたか??♪

そしてついに、救急に児嶋先生が加わりましたが、田中先生に「松本先生なら、迷わずオペしてますね」と言われたシーン。
このシーンは児嶋が腹くくるようになるまでのステップアップであったため、メインテーマは「腹くくれ!」でした。
台本の中には腹をくくった児嶋に対して田中が「(ニヤリ)…」とすると書いてあったのですが、
監督が「このニヤリは何を指すのだろう…。僕だったらイジワルだから”児嶋〜できるのかあ〜?”とか思っちゃうかも(笑)」と言うと
「できるのかあ〜?」と片寄さんが言ってみたり…と笑い合うお2人

4話を経て田中先生には自信がでてきているため、
「そんなにニヤリにウエイトを置かなくてもいいけれど、『そうこなくちゃ』という気持ちで微笑んで。」とお話されていました。

写真

田中先生と児嶋先生のこれからの成長にも期待大ですね!☺

さらに、石川さんを松本先生たちが看取るシーン。
石川さんの家族を演じた出演者がご本人の実体験を思い出して思わず涙腺が緩みリハーサルで泣いてしまい…
伊藤さんもその方を見つけると「ああ…涙がポロポロ…俺まで泣けてきちゃう。わかりますよ。思い出しますよね」
誰しもが人生で通過する大切な人との別れのやるせなさを、その場にいたキャストたちは共感されていました。
救急で忙しく「生と死」に向き合う松本先生が初めて穏やかな死を目の前にしましたが、
命が救われることと魂が救われること、とても難しいことだと改めて考えさせられますね。

写真

そして、濱田先生のとびっきりの笑顔も見られましたね!
にしても...このシーンどこかで見たことあるような...、、?
"小説家"から"お医者さん"になっても、ムロさんはホクロを押されると変顔になるようですね...😀
濱田先生の新たな一面が垣間見れたシーンでした!

写真

ホクロを押されている写真はギャラリーからご覧いただけますよ♪

さてさて、第6話では、三宅先生の元カレが登場...!?さらに藍田先生が何故か病室に!?
濱田先生と松本先生のバチバチ⚡も加速していきます!

写真

第6話は2月21日(金)よる10時からです!👀お楽しみに!

ページの先頭へ