現場レポート

第6話ご視聴ありがとうございました!

2020.2.21

第6話ご視聴ありがとうございました。
ラストシーンの洋平の「ありがとう。俺の人生にいてくれて、会えてよかった」という言葉には思わずうるっときてしまいましたよね。
宮寺のおじさんを助けたい松本先生や元恋人を助けたい三宅先生の
身近な人を助けたいという、もう会わなくても幸せでいてほしいという想い
共感された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

三宅先生と和田洋平さんのICUのシーンでは、何度もリハーサルが繰り返され、
三宅先生と対峙する時に洋平さんは起き上がるべきか、手だけ上げるべきかなど、
中谷さん、吉沢さん、監督で洋平と三宅先生の細かな心情を話し合いながら演出していました。
さらに、洋平さんはOPCAという病気を患っているため、喋り方についても医療監修の先生とどこまでスムーズに話せるのか、話し合いながら演出されていたのです。

写真

6話冒頭、洋平さんが処置室に運び込まれるシーン。
リハーサル中、ストレッチャーに乗っているのが吉沢さんと分かると、
伊藤さんは近寄り「ひさし?ひさしなのか?…大変だな」と顔まわりの器械をゆるめてあげたり、
楽な体勢にしてあげて、スタンバイ中は会話をされていました。
(リハーサルで何度かやる場合、セリフがないと人形やフリで行うことが多いのです)

プライベートでも仲良しの伊藤さんと吉沢さん☺現場では楽し気に沢山お話されていました♪

さてさて、先日レポートしていた冒頭のスタッフルームのシーンのうらじさんの『モテ座り』、ばっちり映っていましたね☺

写真

皆さん、気が付きましたか??🙋

さらに三宅先生に憧れる児嶋先生は、
「三宅先生みたいな救急医になりたい」というつもりが、「みあけせんせい」とちょっと甘噛み。
すると中谷さん「みあけでいいです!!今日から改名いたします」と、相変わらず穂香さんにメロメロな様子でした^^

写真

さて、今回もバチバチの松本先生と濱田先生でしたが、濱田先生の胸元には手術跡が...
濱田先生が秘密裏に動いていることは何なのか、手術跡は何なのか、7話以降で少しずつ明らかになっていきます。

物語は後半に突入!先生たちそれぞれの「生と死」への想いが交錯していきます。
さらに松本先生が恋!?デート!?

写真

そんな第7話は、2月28日(金)よる10時から放送です!お楽しみに👀♪

ページの先頭へ