毎月1回 月曜深夜

ミルベキ!

番宣画像

次回予告

次回の放送は12月10日(月)深夜0時58分です。

・ルーベンス展—バロックの誕生
・メタルマクベスdisc3

次回もお楽しみに!

※ラインナップは予告なく変更になる場合がございます

番組概要

田畑祐一(田畑藤本) 藤本淳史(田畑藤本) ホラン千秋

エンタメ予備校『ミルベキ!』今、話題のイベントが100倍楽しめる特別授業をお届けします。
話題のイベントを東京大学出身の“予習芸人 藤本”が徹底リサーチして、クイズ形式でお届けします!

<出演者>
生徒…ホラン千秋
先生…藤本淳史(田畑藤本)
アシスタント…田畑祐一(田畑藤本)

放送内容

2018年11月12日(月) 深夜0時58分

■ルーベンス展—バロックの誕生
ルーベンスの名は、名作アニメ『フランダースの犬』によっても知られています。
主人公ネロが一目見たいと望み続け、最終回にはその前で愛犬パトラッシュとともに
こと切れる、あの聖母大聖堂の祭壇画の作者です。
17世紀のヨーロッパを代表する画家であり、後に「王の画家にして画家の王」と呼ばれたほどの存在。本展覧会はこのルーベンスをイタリアとの関わりに焦点を当てて紹介します。

■舞台「ヤン・リーピンの覇王別姫 〜十面埋伏〜」
何と言っても注目は、中国では知らない人はいないという伝説のダンサー、ヤン・リーピン。中国の英雄・項羽と劉邦の物語をそのヤン・リーピンが振付・演出を担当し、舞台化。
舞台装飾もミルベキ!ポイントのひとつ。舞台上に吊るされた2万本ものハサミ。切刃を開いたまま地上の人間たちを見下ろすその鋭利な金属の群れは、命を賭けて覇権を争う戦国の人々の緊迫感を表しています。振付家としてのヤン・リーピンが着実に進化し、充実期を迎えていることを示す注目の作品です。

■バレエ「くるみ割り人形」
Kバレエ カンパニー熊川哲也が演出・振付を手掛けた、完全オリジナルのバレエ「くるみ割り人形」。2005年の初演以来、毎年クリスマス・シーズンの上演を継続し、バレエファンの視野を大きく広げてきた超人気作品です。10年ぶりの大劇場公演である今回、オーケストラの生演奏のもと、新たな「くるみ割り人形」が誕生します!

■舞台「メタルマクベスdisc3」
『メタルマクベス』は、劇団☆新感線と宮藤官九郎がタッグを組んで挑んだシェイクスピア作品。宮藤官九郎が脚本を担当し、キャストを変えてdisc1、disc2、disc3と3作を連続上演中。そして、ロックバンドが劇中で生演奏する音楽もミルベキ!ポイントのひとつ。劇場は、客席が360°回転するこれまでにない感覚を体験させてくれるエンターテインメント施設「IHIステージアラウンド東京」。舞台で巻き起こる『メタルマクベス』旋風を体感してください。

番組で取り上げたイベントの詳細は『TBS EVENT INFO』で!

バックナンバー

ページトップへ