事件ファイル

捜査メモ

写真

○息子が両親を殺して無理心中を図った。
○全てのドアに鍵が掛かっていたため、完全な密室であった。
○息子(まさる)が書いたと思われる遺書が遺されていた。

写真

○世田谷区、大田区、北区の主催で数回行われた“心理カウンセラーによる不登校や家庭内暴力の無料相談”に無理心中の3家族が相談に行っている。 →その時、ボランティアで参加した心理カウンセラーのひとりが氷崎游子。  ※なぜ相談者に自分の携帯番号を偽名で教えた?

○世田谷区、大田区、北区の主催で数回行われた“心理カウンセラーによる不登校や家庭内暴力の無料相談”に無理心中の3家族が相談に行っている。 →その時、ボランティアで参加した心理カウンセラーのひとりが氷崎游子。  ※なぜ相談者に自分の携帯番号を偽名で教えた?

馬見原の見解

写真

氷崎游子の目的は完全犯罪だ。こういうイベントにくる家族なら、いつ一家心中や家庭内殺人が起きてもおかしくない。誰も疑わない。そんな問題だらけの家族を無料相談イベントで探していたんだ。まさに“狩りの下見”だよ。

スペシャルコンテンツ

グッズ発売中!

PAGE TOP