落ちもの

五輪招致メンバー(2013.9.14)

2020年、東京オリンピック決まりましたね〜!

9/8(日)早朝の歴史的出来事を目の当たりにした瞬間に今度の落し物は決まったも同然!あとはプレゼンメンバーの誰がモチーフになるかを脳内で勝手に予想して楽しんでました。誰か一人に決まると思ってました。島田さんも同様に思っていて順当にいけば
「お・も・て・な・し」
だよな〜と。

そして木曜21時から大崎Dとのいつもの美打ち。
間違いなく滝クリだとタカをくくっていたら・・・
な・な・なんとプレゼンター8
の資料が!!!

さすがに超絶Mの島田さんでも5人が限度と思い、大崎Dにも納得してもらったもののどう絞り込むかがなかなか難しい・・・
まず、高円宮妃久子さまは、作らないことになりました。

〇当確の人・・・滝川クリステルさん、佐藤真海さん、太田雄貴さん  

一番困難したのはオジサン枠です。
・猪瀬さんは、東京都知事である上、大崎Dからもセンター推しされていたので当確!

安倍首相、竹田理事長、水野専務理事で残り1枠を争うかたちに!!

・安倍首相は印象深いスピーチをされていましたが、既にスタジオで2度も落下していただいているので脱落!
・日本人離れした笑顔とジェスチャーの水野専務理事と日本唯一のIOC委員でもある竹田理事長のガチバトルの結果、息子である竹田恒泰さんに父の威厳を見せつけた竹田理事長に決定!!

とまあ最後は適当に決めたように書きましたが、実は人形にした時の作りやすさで竹田さんにさせていただきました。

本題である製作過程に入る前にやたらダラダラと書いてしまいましたがそれには理由があります!


はいっ!今回も島田さんが写真撮り忘れましたぁーーーーー!!!!!


だから尺伸ばして、ごまかしてました。。。
仕掛け入れないでいいからとにかく一発で誰だか判るように死ぬ気で作ってきて!!って言った通り出来は非常に良いものになったし、島田さん自身5人も作ってヘロヘロ状態での納品だったので文句は言えないです。

そんなヘロヘロ島田さん、疲れを通り越してナチュラルハイ状態になってスタジオで完成品の写真を沢山撮ってくれていると思っていたら・・・

拡大する

・・・!?

一生懸命撮っていたのは図案担当の春ちゃんの仕事ぶりでした!
(スピーチ台に貼る文言を僕らと一緒に考えながら採寸してる春ちゃん)

普段おじさんばかりで華がない中、春ちゃん一人が現場に来てくれるだけで現場の雰囲気が変わってしまいます!
前回紹介したイケメン田辺君の先輩である春ちゃん、かわいいからってなめてもらっては困ります!本職のデザイナー顔負けのセンスを持っていて演出からのリクエストで番組ロゴなんかも手掛ける時もあります。

拡大する

(これから人形に貼ります〜!)
 
オリンピック絡みとなると文言決めるにも慎重になります。
本来スピーチ台には東京五輪PRロゴが入っていましたが、権利関係が非常に厳しいので直接オリンピックを連想させるような言葉は選ばないように気を付けました。
そして、考え抜いた末、春ちゃん案を採用!「やったね!」に。

素材はカッティングシートという薄い糊付き塩ビシートで、パソコンでデザインデータを作り、機械がデータそのままの形で切り出してくれたものがこちら。
↑↑↑

拡大する

拡大する

島田さんのヤラしいカメラにも動じず仕事をする春ちゃん

切り出された文字は、貼る時バラバラにならないようにリタックという低粘着の透明フィルムに貼り付けて1枚のシール状にして対象物に貼り込みます。
対象物がジャージなので、リタックから文字を剥がすのも一苦労!繊細な力加減が必要です。
※落し物の場合、たけしさんに当たっても衝撃が無いようにウレタンにジャージを貼っているため糊の食いつきが悪いので布用カッティングシートを使用しています。

拡大する

拡大する

(こっちは貼るのカンタン カンタン(^o^))

こちらもリタックシート付きですが、この場合はスピーチ台のサイズ幅に合わせて中心に貼りやすいようにガイドとして使っているのです!

拡大する

臥龍点睛とはまさにこのこと!人形が一気に華やかになりました\(^o^)/
いつも感謝してますよ!春ちゃん!!
そして島田さんの脱線が結果的にグッジョブ!!(つづく?)

バックナンバー

密着、落ちもの製作現場

※PDF(7.8MB)が開きます

清水 久・プロフィール ニュースキャスターの他、オールスター感謝祭等を担当。
生年月日:1972年5月20日/出身地:東京都
趣味:愛車とミニカーを眺めてニヤつく事
事情通のチープなセット共々皆さんに楽しんでもらえるよう頑張ります!

島田憲一・プロフィール

島田憲一・プロフィール世界ふしぎ発見「ヒトシ君人形」の原型作成の他、バラエティ、ドラマ等で使用する人形や特殊小道具を製作。
生年月日:1961年9月29日/出身地:東京都 
趣味:ものづくり
毎回ではないですが、人形のギミックもこだわりを持ってますので更に皆さんを驚かせたいです!

 

PAGETOP