社員紹介

画を診る。
画で魅せる。

イメージ

木村健二

Kenji Kimura

ビジュアルデザインセンター クリエイティブ開発部 2006年入社
担当番組:あさチャン・音楽の日・舞台版TAKE FIVE・レコード大賞など

Work

イメージ

About my work

[入社当初]
「華麗なる一族」で建物のCGを作ったり「JIN」で映像合成をしたり、ドラマCGを中心に先輩方のご指導の下、実際に映像を制作していました。

イメージ

[入社3年目後半〜]
「新参者」等のドラマでCG作業全体をとりまとめる役割を担い、ロケや編集にも立ち会い、また引き続き映像制作の作業もしていました。

イメージ

[入社7年目〜]
生番組CGを中心に担当する事になり、2012年以降の「レコード大賞」や2015年秋以降の「あさチャン」、2016年の「音楽の日」のCGを担当しています。
その他、年越し「CDTV」で使われた球体型LEDや、舞台版「TAKE FIVE」での大型LEDで築された舞台セット等、美術セット内のグラフィック制作にも挑戦しています。

Positive part of my work

CGは制作した画がそのまま映像になってテレビに露出するので、やった事に対するアウトプットが明確でやりがいがあります。実際に自分で手を動かして作る仕事もあれば、デザイナーの方にお願いをして作って頂くものも多くありますが、自分で作ったものでなくても本当に素晴らしいデザインが出来上がる過程を見るのも楽しいですし、刺激を受けます。

Negative part of my work

CGの作業は、番組作りの中では一番最後の工程に近い事が多いです。ですので、時間との勝負であると同時に納期ぎりぎりまで粘って良いものを作るという面もあるので、ストイックな面もあります。

Schedule of one day

7:00

イメージ

起床

目覚まし不要。朝強いです。
あさチャン、その他録画したテレビチェック。
余裕の朝です。目黒川沿いを歩いて出社します。

10:30

イメージ

会社到着

とりあえずメールチェック。
今日は、あさチャンのデザイン作業を少しした後、
ドラマのタイトル制作の話でCGプロダクションと電話。

13:00

イメージ

昼食

赤坂はランチが旨い。
食通デザイナーさんについてご飯が美味しい店に。
お隣の赤坂Bizタワーのポルトガル料理店でグラタン。

14:00

イメージ

国際放送機器展で情報収集

幕張メッセへ。
360度カメラやドローン等、最新技術もチェックします。
TBSのブースもあり、そのブース用に作った映像も確認。

18:30

イメージ

再び赤坂に

制作進行チェック。
DigiCon6という映像祭で使用する映像の進行のチェック。
ブーブのアニメーションを作っているデザイナーさんと。

20:00

イメージ

退社

早く退社できた日はどこかで飲んで帰ります。
今日は中目黒にて、うにいくら。25時に就寝。

クリエイティブ開発部では、CGデザインから最新技術の導入まで。
仕事のジャンルもテレビだけでなくイベントの仕事も。
幅広い仕事ができます。その日の働き方も任せられ、自分でスケジュールを組んで仕事します。

Outside work

イメージ

dayoff

休みの日は中学から続けているテニスをしています。
2016年11月にテレビ局同士の団体戦が開催され、見事TBSチームが2連覇達成!

イメージ

college life

理系の大学院で映像関係の研究をしていました。
カメラで映し出された映像をもとに、カメラが実際には存在しない場所から見た映像を計算して求めるような技術です。また、研究の裏ではテニスの団体戦に向けて日々練習を重ねていました。

Message

理系の方々にとってはデザインの仕事をするというイメージがわかないかもしれません。私自身、元々理系の人間で、学生時代にPhotoshopすら触った事がなかった位なので、興味があればぜひ選択肢の1つとして検討しても良いのではと思います。また美術系の方は、逆にCGはテクニカルで理系っぽい印象を持つかもしれません。CG業務には勿論、設備導入したりプログラムを書く理系よりの仕事をする人もいますが、同じ位デザインの仕事をする人もいますので、ぜひ興味があれば挑戦して頂きたいです。

デザイン

PEOPLE