あらすじ

月曜ミステリーシアター『隠蔽捜査』2014年1月13日スタート、毎週月曜よる8時放送!
第7話
2014.02.24 onair


アメリカ合衆国大統領の来日を前に、羽田空港方面の警備責任者に任命された竜崎(杉本哲太)は、日本で大統領暗殺を企てるテロ組織の情報を掴んだというアメリカから派遣されたシークレットサービス、ケン・ハックマン(岡田浩暉)から羽田空港封鎖の要求を突きつけられる。
その一方、竜崎を警備責任者の大役に推薦した上で、妖艶な女性キャリア・畠山美奈子(伊藤歩)を秘書官として派遣させ、人生で初めて恋の苦しさを味合わせた上條(生瀬勝久)の罠に、竜崎はまんまと落ちてしまう。
伊丹(古田新太)もまた、別居中の妻に男が出来たと上條にほのめかされ、いよいよ離婚か?と悩んでいた。

そんな中、捜査一課の刑事が情報屋として使っていた男・布施純一(正木俊和)がテロ組織の一員だったことが判明した矢先に、大森北署管内で多重事故を起こして行方をくらましていたトラック運転手・小島久雄(小手伸也)の自宅から死体となって発見された。
大統領の来日まで7日と迫る中、アメリカから先遣隊が来る3日後までテロの首謀者を確保すると約束してしまった竜崎は、恋の病に苛まれながら事件と直面することに…。
“変人”竜崎が下す“恋”と“捜査”の決断とは?

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.