EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第551回2007年07月08日
アントニ・ガウディの作品群 I(スペイン)
遺産名:
アントニ・ガウディの作品群 I
Works of Antoni Gaudi
所在地:スペイン(Spain)
分 類:C(i)C(ii)C(iv)
登録年:1984,2005
放送日:2007年07月08日
放送回:第551回
アントニ・ガウディの作品群 I
previous on air
  next on air
onair access slide


バルセロナが急激に成長した19世紀後半、貧しい人を救う為に民間のカトリック団体が、聖堂の建設を計画。1882年、サグラダファミリアの建設ははじまった。
photo

建設途中のサグラダファミリア内部。ガウディがサグラダファミリアに抱いたイメージは、「静寂な森」。
photo

カサ・ビセンス。建築家になりたてのガウディが初めて手がけた個人住宅。当時、マドリードから生まれ、最新の流行であったネオ・ムデハル様式をいち早く取り入れた作品。
photo

ガウディのパトロンであったグエル伯爵の依頼によってガウディが設計した聖堂、コローニア・グエル教会堂。地下の講堂部分が出来上がったところで工事は中断、さらにはグエルの死により工事が再開されることはなく、未完の完成品となった。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.