EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第378回2003年12月14日
ハドリアヌスの防壁(イギリス)
遺産名:
ハドリアヌスの防壁
Hadrian's Wall
所在地:イギリス(United Kingdom)
分 類:C(ii)C(iii)C(iv)
登録年:1987
放送日:2003年12月14日
放送回:第378回
ハドリアヌスの防壁
previous on air
  next on air
onair access slide


ヨーロッパに進出したローマ帝国の勢力は、1世紀頃、遠く北イングランドまで達していた。五賢帝のひとり・ハドリアヌスは、スコットランドから攻め来るピクト人の攻撃を食い止めるため、防壁の建設を命じた。
photo

国境を示すように、120kmに渡って連なる壁は、防壁としての機能を計算されたものだ。建設当時は、高さ5mをこえる壁だったという。また、砦にはローマ兵士が駐屯していた。
photo

イングランドへ派遣されたローマ兵は、スペイン、スロベニアなどの領国から集められた多国籍の兵だった。彼らが残したレリーフには様々な神々が描かれており、彼らの信仰が多様だったことがうかがえる。
photo

現在残っている防壁は一部だが、遺跡から出土される品々から、当時の人々の豊かな暮らしをうかがうことができる。ローマ兵が去っても、壁は17世紀まで対スコットランドの防壁として使用された。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.