世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第266回2001年09月09日
ロンドン塔(イギリス)
遺産名:
ロンドン塔
Tower of London
所在地:イギリス(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
分 類:C(ii)C(iv)
登録年:1988
放送日:2001年09月09日
放送回:第266回
ロンドン塔
previous on air
  next on air
onair access slide


11世紀、ノルマン公国ウィリアム一世がイングランドを征服、テムズ川に面した小高い丘に石造りの白い巨塔、ロンドン塔を築く。この時から、華やかな宮殿から監獄へとその姿を変えてゆく、ロンドン塔の歴史は始まった。
photo

「沼地の砦」を意味するロンディニウムからその名がついたロンドン。テムズ川の港を中心に発展してきたこの町を代表する建物、ビッグベン。この中にあった裁判所で反逆者の烙印を押された者たちは、テムズ川を下り、監獄、ロンドン塔に収容された。
photo

ロンドン塔に今も残る断頭台の跡。16世紀、時の国王ヘンリー8世はロンドン塔を宮殿から監獄に変えた。離婚を認めないカトリックから離脱、プロテスタントの英国国教会を立てる。そして反対勢力のカトリック派や法務官トマス・モアまでも投獄してしまう。
photo

ロンドン郊外に築かれたハンプトン宮殿。ここにはヘンリー8世の再婚相手であるアン・ブーリンとの愛の証が残されている。二人の間に生まれたのがエリザベス、彼女もまた、異母妹メアリとの政争に敗れ、ロンドン塔に幽閉されていた。メアリの死後、戴冠し女王となったエリザベスはやがてイギリスを大国へ導くことになる。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.