世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第265回2001年09月02日
安徽省の古い村〜西遞村と宏村(中国)
遺産名:
安徽省の古い村〜西遞村と宏村
Ancient Villages in Southern Anhui - Xidi and Hongcun
所在地:中国(China)
分 類:C(ii)C(iv)C(v)
登録年:2000
放送日:2001年09月02日
放送回:第265回
安徽省の古い村〜西遞村と宏村
previous on air
  next on air
onair access slide


古くは新安郡と呼ばれていた中国安徽省南部。この地を出身とする新安商人は、明と清の時代、塩の専売に関わり巨万の富を得た。西遞村と宏村には、繁栄を誇った新安商人の住宅が数多く残されており、村全体が当時の姿を現代に伝えている。中国で「明清住居博物館」とも呼ばれる安徽省南部の古い村は、2000年世界遺産に登録された。
photo

西遞村の入り口を示す牌坊。西遞村の基礎を築いたのは、904年に暗殺された唐の皇帝昭宗の血を引く胡氏一族である。この牌坊は、一族のひとりが政府の高官に登用されたのを記念し、1555年に建てられたもの。新安商人は、学問を重視し、科挙に合格して役人となり出世する者を数多く輩出した。こうして商人は政治と結びつき、更なる発展を遂げたのである。
photo

宏村の豪商・汪氏の邸宅、承志堂。来客は入り口にある『商』の字をかたどったレリーフの下を通らなければ、主人に面会できなかった。「士・農・工・商」と、社会的には最も身分が低いとさていた商人だが、新安商人は内心、『実はいちばん偉いのは自分たちだ』と強烈に自負していたのである。
photo

西遞村の胡氏の廟堂には、親孝行ゆえに村人に推挙され、五品官(市長クラス)の官位を得た祖先の肖像が奉られている。こうした親孝行の伝統は、安徽省南部の村に今も息づいている。79歳の母親の髪を洗い、散髪するのは51歳の汪家金さん。汪さんの家では、中国の幸福な家庭を象徴する「四世同堂」の言葉通りに、四世代の家族が暮らす。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.