世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第スペシャル番組回2001年08月12日
5周年特別企画・密着!"世界遺産"はこうして作られる()
遺産名:
5周年特別企画・密着!"世界遺産"はこうして作られる
所在地:()
分 類:
登録年:
放送日:2001年08月12日
放送回:スペシャル番組
5周年特別企画・密着!"世界遺産"はこうして作られる
previous on air
  next on air
onair access slide


イタリア北部のトスカーナ地方での「シエナ歴史地区」「サン・ジミニャーノ歴史地区」と旧ユーゴ・スロヴェニアでの「シュコツィアン洞窟」の撮影に、ナレーターの寺尾聰さんが密着。『世界遺産』の丹念な撮影の様子や現場の苦労、裏話を紹介する。
photo

塔の町サン・ジミニャーノでは、高さ36mの工事用クレーンを借りて撮影した。『世界遺産』の撮影は、時に地元の人も見たことのないアングルから建築や遺跡の様々な表情をとらえる。カメラは、時に、鳥の眼になって空から見下ろし、時に虫の眼になって対象に迫る。
photo

かつて黒澤明監督のもとで一緒だったイタリア人助監督のヴィットリオを訪ねた。ヴェネツィア郊外の豪邸は、何と世界遺産だった。ルネサンス後期の建築家アンドレア・パッラーディオが設計した町ヴィツェンツァが7年前世界遺産リストに加えられた際、彼の代表作であるこの建物も世界遺産になっていたのだ。室内は巨匠の一人ヴェロネーゼの圧倒的な迫力のフレスコ画やだまし画が施され、建築と絵画の融合による舞台装置を思わせる不思議な空間だ。
photo

国土のおよそ半分が石灰岩の国スロベニアでは、6000以上の鍾乳洞が発見されいる。「世界遺産」に登録されているのは、保存状態の良いシュコツィアンの洞窟。しかし引かれている電源は40kwしかなく、電源を全て使うため観光客の帰った夕方から朝にかけて徹夜で撮影した。寺尾さんも現場のスタッフの一員として参加した。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.