世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第199回2000年04月23日
エディンバラの旧市街と新市街(イギリス)
遺産名:
エディンバラの旧市街と新市街
Old and New Towns of Edinburgh
所在地:イギリス(United Kingdom)
分 類:C(ii)C(iv)
登録年:1995
放送日:2000年04月23日
放送回:第199回
エディンバラの旧市街と新市街
previous on air
  next on air
onair access slide


エディンバラ新市街。
整然と並ぶ新市街の建築物。1767年、23歳の建築家、ジェームス・クレイグがこの街を作り上げた。優美なジョージアンスタイルをちりばめた街並み。ゆったりとした方形の広場、三日月型の広場を取り合わせた上品な住宅が並んでいる。
photo

3億年以上前、火山の爆発により、地面が隆起してこの丘が出来た。3000年前からこの丘に人が住み着くようになった。やがてここに城が造られた。スコットランドの象徴、エディンバラ城。この城は、王宮、要塞、そして監獄としての役割を果たすようになる。エディンバラ城を中心とした旧市街と、優美な新市街は1995年、世界遺産に登録された。
photo

エディンバラ城のメアリー女王の部屋。
16世紀、稀代の美貌を持ち、多くの権力者を虜にした女王メアリー・スチュアート。彼女はこの部屋で王子を出産する。この王子は、スコットランドとイングランド統一の初めての王となる。
photo

ホリールード宮殿。
丘の上のエディンバラ城は居住性が良くなかった。そこで新しく建てられたのがここ。王族はこの城に住み、式典や戦争時にはエディンバラ城へ向かった。この宮殿でメアリー女王の家臣が女王の夫によって殺される。その後女王の夫は謎の爆死。メアリー女王は夫殺しの首謀者とされ、エディンバラから離れた湖に浮かぶ城に幽閉されてしまう。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.