世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第130回1998年11月22日
プリトヴィチェ湖群国立公園(クロアチア)
遺産名:
プリトヴィチェ湖群国立公園
Plitvice Lakes National Park
所在地:クロアチア(Croatia)
分 類:N(ii)N(iii)
登録年:1979
放送日:1998年11月22日
放送回:第130回
プリトヴィチェ湖群国立公園
previous on air
  next on air
onair access slide


クロアチアの首都ザグレブから南へ110km、コナラ川を上流へと遡るとプリトヴィチェ湖群国立公園が見えてくる。カペラ山脈に水源を持つコナラ川は、何百万年もの時をかけてこの地に自然のダムを造りあげてきた。
photo

ヨーロッパで最も美しい自然のひとつとして、プリトヴィチェ湖群国立公園は、1979年世界遺産に登録された。この地域には大小16の湖があり、無数の滝や水の流れで結ばれている。最も高い標高636mの湖から最も低い標高150mの湖までが階段状に連なっている。
photo

プリトヴィチェで最大で、最も上流にあるプロシュチュアンスコ湖。この一帯は、遥か昔からの石灰岩地域で、河川の水の炭酸カルシウム濃度が高く、河床の傾斜の急な所で石灰華をつくり、コケや泥とともに堆積し、これらが障害となって川をせき止めたくさんの湖を形造った。
photo

プリトヴィチェの湖のコバルト・ブルーの色もここの特徴であり、人々を魅了する。湖水に含まれる炭酸カルシウム、マグネシウムが雨の少ない夏場には、その濃度が高くなり、この不思議な色合いを見せる。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.