世界遺産
-- 特集 -- これまでの放送 -- よくある質問 --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第121回1998年09月20日
古都アユタヤと周辺の歴史地区(タイ)
遺産名:
古都アユタヤと周辺の歴史地区
Historic City of Ayutthaya and Associated Historic Towns
所在地:タイ(Thailand)
分 類:C(iii)
登録年:1991
放送日:1998年09月20日
放送回:第121回
古都アユタヤと周辺の歴史地区
previous on air
  next on air
onair access slide


1767年、アユタヤはビルマ軍に徹底的に破壊される。400年の栄華は、はかなく崩壊した。菩提樹に巻きつかれた顔だけの石仏は、200年以上も見捨てられた遺跡の月日を物語る。
photo

14世紀、人工の島に建国されたアユタヤは、チャオプラヤー河を通じて海外と結ばれ、国際都市として繁栄した。17世紀、イギリス人は"ロンドンのように見事な都市"と讃えた。
photo

アユタヤの遺跡は、ほとんどがレンガを積み上げたものだ。巨大な仏塔は、完成までに1基で約5年の歳月を要する。表面は漆喰(石炭)細工や彫刻が施されていた。しかし今、風雨にさらされ、大半は失われてしまった。
photo

16世紀になると、身体中に装飾を施された宝冠仏が登場する。王権を誇示するために君主は、美術品や工芸品に費用と労力を惜しまなかった。そのため、アユタヤは、タイ美術史上に一時代を画する仏教芸術を花開かせる。
photo

Copyright(C) 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.