EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第120回1998年09月13日
アルベロベッロのトゥルッリ(イタリア)
遺産名:
アルベロベッロのトゥルッリ
The trulli of Alberobello
所在地:イタリア(Italy)
分 類:C(iii)C(iv)C(v)
登録年:1996
放送日:1998年09月13日
放送回:第120回
アルベロベッロのトゥルッリ
previous on air
  next on air
onair access slide


長靴型をしたイタリアのかかとに位置するプーリア地方にアルベロベッロはある。この町には、とんがり帽子のような屋根をもつ家々が立ち並ぴ、まるでおとぎの国に来たような錯覚さえ覚える。この円錐型ドームをもつ家をトゥルッリという。
photo

トゥルッリは、全てをこの地方でとれる石灰岩の切り石を積み上げてつくりあげる石造家屋。貧しかったこの地方の農民たちは、簡単に手に入る石灰岩を利用してできるトゥルッリを遣り続けた。このことがアルベロベッロのユニークな建築文化を生み出したのである。
photo

トゥルッリの建築的特徴は、円錐形の屋根をもつ部屋がいくつもつながって一軒の家を形造っていることである。隣の家とも壁でつながり、何軒もの家がまるで長屋のような趣をみせている。こうして家々が寄せ集まった理由は、隣同士、壁を共有し、材料費や手間を省くためといわれている。
photo

その昔、人々はとんがり帽子の屋根の下、ひとつの部屋に大勢の家族が肩寄せあって暮らしてきた。現在は、狭さを補うためいくつかのトゥルッリをつなげて利用している人が多い。この厚い石の壁は、南イタリアの強い陽射しを遮り、夏は涼しく冬は暖かい。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.