TBS > ドラマ > 韓流セレクト > 僕らのイケメン青果店 > スタッフ・キャスト

スタッフ・キャスト

スタッフ

演出

イ・ジュンヒョン
映像クリエイターとして活躍し、“ミュージックビデオの奇才”と呼ばれる。日韓合作ドラマ「日照り雨」で、TVドラマ界に進出。斬新なテーマと映像で、マニアの人気を集めた「神のクイズ」はシーズン2まで演出を担当。
【主な演出作】「日照り雨」(08年)、「神のクイズ」(10年)、「神のクイズ シーズン2」(11年)

脚本

ユン・ソンヒ
短編ドラマを経て、01年のドラマ「美しき日々」で初のミニシリーズドラマを単独執筆し、才覚を現す。社会の弱者の美しい心を描いたドラマに定評がある。また、小説も書いており、「その男の本198ページ」は映画化もされた。
【主な脚本作】「星を射る」「ただいま恋愛中」(ともに02年)、「マジック」(04年) 、「花いちもんめ」(07年)、「スマイル・アゲイン」(06年)

キャスト

チ・チャンウク(ハン・テヤン【熱血純情イケメン】役)

1987年7月5日生まれ。180cm、AB型。学生時代から俳優を目指し、07年のインディペンデント映画『スリーピングビューティー』で本格デビュー。09年の「ソル薬局の息子たち」での末っ子役で注目を集め、翌年「笑ってトンヘ」で主演に抜擢。「ペク・ドンス」で初の時代劇に挑戦するなど、着実に成長を続けている。 【出演作】「ペク・ドンス」(11年)、「笑ってトンヘ」(10年)、「ヒーロー」(09年)、「ソル薬局の息子たち」(09年)

>>ハン・テヤン【熱血純情イケメン】の人物詳細はコチラ

ワン・ジヘ(チン・ジンシム/モク・カオン役)

1985年12月29日生まれ。169cm、O型。CFモデルとして芸能界入りし、03年、「1%の奇跡」でデビュー。09年のドラマ「チング〜愛と友情の絆」で初のヒロイン役を好演、一躍主演級に躍り出た。「ボスを守れ」では“憎めない悪女”をコミカルに演じイメージを一新。キャラクターの幅を広げ、演技派の道を進んでいる。 【出演作】「ボスを守れ」(11年) 、「プレジデント」(10年)、「個人の趣向」(10年)、「チング〜愛と友情の絆〜」(09年)

>>チン・ジンシム/モク・カオンの人物詳細はコチラ

ジヒョク(超新星)(ユン・ホジェ【インテリイケメン】役)

1987年7月13日生まれ。185cm、B型。07年、6人組男性グループ「超新星」としてデビュー。09年には日本でメジャーデビューし、多くのファンを獲得。演技活動はメンバー全員で出演した映画『君にラヴソングを』が初めて。個人としては、本作で俳優デビュー作。 【出演作】映画『僕たちのアフタースクール』(11年)、『君にラヴソングを』(10年)

>>ユン・ホジェ【インテリイケメン】の人物詳細はコチラ

シン・ウォンホ(イ・チャンソル【カワイイ系イケメン】役)

1991年10月23日生まれ。185cm、A型。11年、CMモデルとして芸能界入り。数々のCMに出演し、「CMモデル賞」を受賞。本作で俳優デビューし、12年6月には日韓中の6人組ダンスボーカルユニット「CROSS GENE」のメンバー「SHIN」として始動。最新ドラマ「ビッグ」ではコン・ユのライバル役に。 【出演作】ドラマ「ビック」(12年)、「RUN60」(日本/12年)

>>イ・チャンソル【カワイイ系イケメン】の人物詳細はコチラ

イ・グァンス(ナム・ユボン【癒し系イケメン】役)

1985年7月14日生まれ。190cm。モデルとして活動後、08年のシチュエーションコメディ「あの方がいらっしゃる」でドラマデビュー。続く「明日に向かってハイキック」「トンイ」とヒット作でコミカルなキャラクターを好演し人気者に。コメディ俳優の新星として注目されている。 【出演作】ドラマ「シティーハンター in Seoul」(11年)、「トンイ」(10年)

>>ナム・ユボン【癒し系イケメン】の人物詳細はコチラ

ソンハ(チョン・ギヨン【ミステリアスイケメン】役)

1985年2月16日生まれ。182cm、AB型。雑誌や広告で活躍する人気モデル。ヘラのミュージックビデオにシン・ミナの相手役として出演し、その美しい顔立ちで「第2のヒョンビン」と呼ばれ、注目された。本作で俳優デビュー。現在も多数のCMに出演中。

>>チョン・ギヨン【ミステリアスイケメン】の人物詳細はコチラ

キム・ヨングァン(イ・スル【ツンデレイケメン】役)

1987年1月11日生まれ。187cm。06年、「シングルス・ソウルコレクション」でモデルとして芸能界入り。その後、ドラマに出演するようになり、「お嬢様をお願い!」でのイケメン執事役で人気を得る。チャン・グンソク主演の「ラブレイン」ではユナ扮するヒロインが片想いする先輩役に抜擢され、新世代の注目株として急浮上中。 【出演作】ドラマ「ラブレイン」(12年)、「ホワイトクリスマス」(11年)、「見れば見るほど愛嬌満点」(10年)

>>イ・スル【ツンデレイケメン】の人物詳細はコチラ

ファン・シネ(チェ・カンソン役)

1963年4月16日生まれ。83年、MBC公採タレントとしてデビュー。90年代を代表する美人女優で、40歳を過ぎた今も「エイジレス」の代名詞的存在。 【出演作】「楽しい我が家」(10年)、『サニー 永遠の仲間たち』(11年)

>>チェ・カンソンの人物詳細はコチラ

チョン・ノミン(モク・インボム役)

1966年8月28日。外資系航空会社での勤務を経て、公共広告への出演をきっかけに36歳で俳優デビュー。穏やかな笑顔が魅力で「イケメン中年」の愛称も。 【出演作】出演作:「ロイヤルファミリー」(11年)、「善徳女王」(09年)

>>モク・インボムの人物詳細はコチラ

パク・スジン(チョン・タンビ役)

1985年11月27日生まれ。02年アイドルグループ「Sugar」としてデビュー。後に女優に転身、「花より男子〜Boys Over Flowers」ではキム・ボムの初恋の女性役を好演した。 【出演作】「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」(10年)、「花より男子 〜Boys Over Flowers」(09年)

>>チョン・タンビの人物詳細はコチラ

イ・セヨン(ハン・テイン役)

1992年12月20日生まれ。「宮廷女官チャングムの誓い」のクミョンの少女時代など、子役として一時代を築いた。美しく成長し、今後の活躍が期待されている。 【出演作】『ラブリー・ライバル』(04年)、「宮廷女官チャングムの誓い」(03年)

>>ハン・テインの人物詳細はコチラ

パク・ウォンスク(ファン・スジャ役)

1947年2月22日生まれ。70年、KBS公採タレントとしてデビュー。数々の人気ドラマに出演。時代劇から現代劇まで、重厚な演技で作品を支える名脇役。 【出演作】「カムバック マドンナ 私は伝説だ」(10年)、「製パン王キム・タック」(10年)、

>>ファン・スジャの人物詳細はコチラ

チャン・ハンソン(チョン・ググァン役)

1947年2月22日生まれ。70年、KBS公採タレントとしてデビュー。数々の人気ドラマに出演。時代劇から現代劇まで、重厚な演技で作品を支える名脇役。 【出演作】「カムバック マドンナ 私は伝説だ」(10年)、「製パン王キム・タック」(10年)

>>チョン・ググァンの人物詳細はコチラ