月曜ゴールデン

毎週月曜よる9時

コメント

<真矢ミキ>

警察を舞台にした役は交通課から警視正までいろいろとやらせていただきましたが、今回のような主婦目線で事件の真相を暴くという警官の役は初めてです。
1円でも安いもののためには、どこだって走り回るような主婦のリアリティをどうやって出すかということには非常にこだわりました。さらに節約は気にかけているけれど、真面目とか陰気とかネガティブな感じではなく、明るく笑顔で取り組んでいるということが大事だと考えました。
私自身、主婦がいなかったら社会は回らないと思っていて、主婦がいなかったら世の中は楽しくないと思っています。主婦が世の中を見る目線、相手を見る目線、社会を見る目線。そういう生活に密着した目線が犯人を見逃さない、というのがこの作品です。
ドラマを見て思い切り「そうだよね!」って共感していただきたいですし、主婦は家だけじゃなくて地域でも役立っているなって。そういうことを思っていただきたいですね。まさに「主婦への賛歌」です!

PAGETOP