月曜ゴールデン

毎週月曜よる9時

みどころ


自殺か!!殺人か!? 
新米科学捜査官・桐野真衣が科学の力で真実を暴く!!


数々の脚本、小説を手掛けている人気作家・秦建日子が原作・脚本を手掛ける新作シリーズの第1弾。
“科捜研”といえば、今まで数多くのドラマなどで描かれているように刑事事件などが発生した際に事件現場から証拠を集め分析する警察の科学捜査研究所を思い浮かぶ人が大半ですが、今作に登場するのは、警察組織の“科捜研”ではなく、民間の会社として“科捜研”と同じ役割をしている“法科学研究所”。
警察の“科捜研”が刑事事件を取り扱うのに対し、民間の“科捜研”つまり法科学研究所は民事。つまり一般の依頼人から依頼を受けて科学捜査を行うのだ。

国仲涼子演じる主人公・桐野真衣は殺虫剤メーカーでダニ駆除剤の開発研究をしていた理系女子だったが、恋人から婚約破棄された上に仕事もリストラに遭い、科学捜査を行う民間会社の法科学研究所で、科学捜査員として働き始める。勤務開始早々から変わり者の上司・緋村(細川茂樹)に命じられ、依頼人からの科学捜査を行うが、ある日自分が作成した指紋鑑定書に記載された人間が死体となって発見され、事件に巻き込まれていく。警察や周囲が自殺と判断を下す中、真衣は科学捜査官としての目で殺人の可能性があると判断するのだが・・・! 科学捜査員の真衣は真相を追い求め突き進んでいく!!

PAGETOP