月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

警視庁鑑識課〜南原幹司の鑑定2〜 2011.11.28OA

コメント

中村雅俊さん

第1作よりは大分慣れましたが、鑑識という職業は非常に難しくて、やることすら「理解できない」というのが実感です。刑事ものはパフォーマンスで見せますが、鑑識はドキュメントを見ているみたいで、プロの仕事っていう感じですね。特に、刺した傷の深さで死亡までの時間経過を推測し、そこから「人間の心理」を読み解くというくだりはすごいと感心しました。
個人的には今年2月に還暦を迎えました。特に感慨はなかったのですが、実際なってみると残りの時間を意識し、引き締まった感じです。60代をどう生きていったらいいか、役者としてだけではなく、個人的にも目標を明確に持ち、実現していきたいです。

星野真里さん

前回は刑事役でしたが、今回は鑑識です。何をどうしていいかわからなかったので、手順から教えてもらいました。イメージよりはるかに細かいことを地道にこつこつと積み上げる。それだけに結果はウソをつかないし、証拠としてあげられる−そんなところがとても面白いです。
男性ばかりの職場ですが、同世代の人もいて心強いです。恋模様もあり、そちらの行方もお楽しみに。


ページの先頭へ