月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

お知らせ

更新日 2013.3.15
3月18日OA予定『警視庁鑑識課 〜南原幹司の鑑定3〜』放送延期のお知らせ
3月18日OA予定の『警視庁鑑識課 〜南原幹司の鑑定3〜』ですが、「2013ワールドベースボールクラシック 準決勝 日本戦」OAのため、放送が延期になります。
尚、『警視庁鑑識課 〜南原幹司の鑑定3〜』の放送日に関しましては、決まり次第お知らせいたします。

更新日 2012.11.26
来年放送の月曜ゴールデン『浅見光彦シリーズ32 天河伝説殺人事件』(仮)がクランクアップ!
内田康夫原作、国民的人気を誇る旅情ミステリー『浅見光彦シリーズ』の32作品目に、シリーズの中でも特に人気の作品のひとつ「天河伝説殺人事件」(角川文庫版)が登場することが決定した! 放送は来年を予定。
2時間ミステリードラマとしてご好評をいただいているシリーズだが、今回の放送から三代目・浅見光彦をつとめる速水もこみちが初登場となる。
 
浅見光彦、職業・ルポライター。
全国各地を旅して人に出会い、事件に出会う。
被害者がなぜ殺され、加害者はなぜ罪を犯したのか、光彦らしく謎に迫るのがこのシリーズの魅力。そこには、人の思いや繋がりもしっかり描かれている。
それは「そこに生きている人や歴史、伝説に触れる、一歩踏み込んだ深い旅にしたい」と語る矢口久雄プロデューサーの思いや、「このシリーズで描きたいテーマは正義感や“いかに生きるべきか”といったこと。事件の裏にある人間ドラマの部分も大切にしている」という内田康夫の言葉からも、うかがい知ることが出来る。
   
【三代目・浅見光彦を演じる速水もこみちのコメント】
最初に光彦を演じると聞いたときは、驚きました。もちろん嬉しかったですが、世界観が出来上がった作品の中に飛び込むことには、正直不安もあって…。寝る前も光彦が離れなくて、いろいろと考えさせられました。光彦にはいろんな一面があるので、演じる難しさと楽しさがあるんです。
自分が感じた“光彦像”を崩さないように、そして観ていただく方が描いているイメージも崩さないようにしたいと思っています。ドラマではいろんな光彦をお見せ出来ると思うので、僕自身もとても楽しみなんです。
悩むこともありますが、監督が丁寧に撮って下さるので、現場の空気感を大事にして楽しみながら演じることが出来ました。
大先輩の役者のみなさんとお芝居させて頂く中で感じたことを、自分の中で整理しながら、光彦と共に成長していけたらと思っています。

更新日 2012.8.20
新・浅見光彦に速水もこみち!! 「沢村一樹・浅見光彦卒業イベント」で発表!
8月19日(日)、赤坂サカスのSacas Star Stageで「沢村一樹・浅見光彦卒業イベント」が開催された。多くの浅見光彦ファンに囲まれながら、沢村・光彦が12年間の想い出を振り返った。そして、サプライズゲストとして新・光彦に決定した速水もこみちがステージに登場し、2人の光彦がトークで会場を沸かせた。
全国各地を旅して巡る浅見光彦シリーズだけに、速水は「内田先生の原作にはイタリアがあるようなので、是非海外ロケに行ってみたい」とコメントすると、沢村は「イタリアロケなら犯人役で僕も出ます」と会場の笑いを誘っていた。32作目となる速水のシリーズは、これから撮影準備に入るという。
沢村一樹がラスト光彦となる月曜ゴールデン『浅見光彦シリーズ31「箸墓幻想」』は、TBSにて9月3日(月)よる9時から放送。乞うご期待!

更新日 2012.7.19
沢村一樹がTBSの浅見光彦を卒業する! 9月放送の『箸墓幻想』がラスト光彦!!
2000年の『浅見光彦シリーズ14「後鳥羽伝説殺人事件」』から12年間、TBSの浅見光彦として活躍した沢村一樹が、9月3日(月)放送の『浅見光彦シリーズ31 箸墓幻想』を最後に、光彦役を卒業することが決定した。
“永遠の33歳”という光彦役を演じてきた沢村は「役者を始めて1つの転機となった作品ですし、プロデューサーからは年齢は気にしないで下さいとおっしゃっていただいていましたが、12年でちょうどひとまわりということもあり、視聴者の皆さんから、光彦役にはちょっと無理があるのでは?と疑問を持たれる年齢となる前に、余力を残して終えたかった」と卒業を迎える心境を語った。また、ずっと苦楽を共にしてきたスタッフと「集大成となる作品をご覧いただきたい」との想いを込めて『箸墓幻想』の撮影に臨んだという。
プロデューサーの矢口久雄は「まずは沢村さん12年間お疲れ様でした。『箸墓幻想』を加えて浅見光彦シリーズ18作と、連続ドラマにもご出演いただきました。実は、光彦としてではなくシリーズ11の『蜃気楼』にもご出演いただいていますので19作と言っても良いとは思いますが、12年間シリーズを続けてこられるというのはなかなか出来ることではありません。ひとえに沢村さんの作品やスタッフに対する愛情の賜物だと思っています。毎回、真摯に撮影に取り組んでくれた沢村さんに応えようとスタッフも“最高傑作を作ろう”という気持ちで制作しました。是非、ご覧下さい」と語った。
母・雪江役の佐久間良子、兄・陽一郎役の風間杜夫らお馴染みのレギュラーメンバーに加え、ゲストに草笛光子、松原智恵子、北村総一朗、そして沢村とは旧知の仲だという恵俊彰を迎え、歴史ロマン溢れる奈良を舞台に沢村・光彦が最後の活躍をする。次の浅見光彦役は未定。
放送は9月3日(月)夜9時。乞うご期待!